ミニストップの濃厚なプリンをビッグサイズで楽しめる「たっぷりプリンパフェ」を食べてきた


2017年12月1日より、ミニストップの「なめらかプリンパフェ」のプリンの量を2倍にした「たっぷりプリンパフェ」が期間限定で今年も登場します。過去5年間の「なめらかプリンパフェ」で、最も濃厚でコクのある味に仕上げたプリンを通常の2倍使用したとのことで、どのような味わいとなっているか、買って確かめてみました。

今年も登場!超!ド級 プリンが通常の2倍”たっぷりプリンパフェ”12/1(金)より発売開始
(PDFファイル)https://www.ministop.co.jp/corporate/release/assets/pdf/20171127_10.pdf

ミニストップにやってきました。


店内にはポスターがたくさん貼られています。


店員さんに注文してから約5分、「たっぷりプリンパフェ」(税込390円)が手元に届きました。


「たっぷりプリンパフェ」とノーマルサイズの「なめらかプリンパフェ」(税込330円)と大きさを比較してみます。高さは一見すると変わりませんが、カップの底を見てみると、「たっぷりプリンパフェ」の方が大きく、プリンがたっぷり詰まっています。60円プラスするだけで、ここまで量が変わるのはお得感アリ。


上から見ると、バニラソフトクリームにカラメルソースがたっぷりかけられていて、上からローストシュガーがまぶしてあります。


また、バニラソフトクリームの横側にプリンが添えられていて、はじめからプリンとソフトクリームを絡めて食べられるように配慮もされています。


食べてみると、カスタードプリンとバニラソフトクリームが合わさることで、舌触りはとても滑らか。カスタードのほど良い甘さとソフトクリームのミルク風味がプラスされて、より優しい甘さになります。また、カリカリしたローストシュガーが加わることにより、食感の変化も楽しめます。


ソフトクリームがなくなると、ここからは「カラメルソース」と「カスタードプリン」オンリー。プリンは「なめらかプリンパフェ」の中で最も濃厚とうたっている通り、カスタードクリームと卵の風味をよく感じることができ、ボリュームもあります。優しい甘さのおかげで、特に苦しむことなく食べ進めることができ、あっという間に完食できます。


「たっぷりプリンパフェ」はソフトクリームを除くと、すべてプリンです。無性にカスタードプリンを食べたくなったときやプリンが大好きな人にオススメです。なお、1人前で558kcalとなっています。

・関連記事
らんま1/2のコラボカフェ「らんま1/2カフェ」であかねの特製カレーや猫飯店の五目ラーメンなど原作再現メニューを全制覇してきた - GIGAZINE

まるで上品な和風アイスを食べているかのように感じる「やわもちアイス 安納芋カップ」を食べてみた - GIGAZINE

どら焼きらしからぬ空気感&こんもり生クリームと洋酒でケーキみたいな「DOU」の生どら焼きを食べてきました - GIGAZINE

むっすりとした表情とふんわかボディーの「猫のニャムチャ」はほっこりと癒やしの味 - GIGAZINE

ミスドのクリスマスケーキのようなドーナツ「クリスマスビッグドーナツ」など「クリスマスドーナツ」全11種類を食べてみた - GIGAZINE

109

in 試食, Posted by log1j_ty