濃厚ないわしの風味を堪能できる「なか卯」の期間限定メニュー「いわしのつみれそば」を食べてきた


なか卯と言えば、「親子丼」「うどん」というイメージを持っている人も多いかと思いますが、冬の期間限定メニューとして「いわしのつみれそば」が登場しています。寒いこの季節に「いわしのつみれそば」でどんな味わいを楽しめるのか、実際に確かめてきました。

本日11時より新食感のつみれ!なか卯【いわしのつみれそば】新発売 | お知らせ | 丼ぶりと京風うどんのなか卯
http://www.nakau.co.jp/jp/news/299

早速、なか卯にやってきました。


食券を購入し、店員さんに渡すと3分ほどで「いわしのつみれそば」が到着。「いわしのつみれそば」と別添えでおろしショウガが付いてきます。


「いわしのつみれそば」には、いわしのつみれが4つと……


白ねぎと刻んだ三つ葉、そして揚げ玉が載っています。


そばから口に運んでみると、ツルッとしたのどごしで、、歯応えもあり、食べごたえがあります。また、スープはかつおと昆布を使った、あっさりとした味付けで飽きのこない優しい味。


いわしのつみれは、嚙むと濃厚ないわしの風味を感じることができ、また一度揚げてあるので、歯応えもプラスして、とてもジューシー。いわしの味に飽きたなら、別添えのショウガを足すことで、味に変化をつけることもできます。


ネギと三つ葉は、爽やかな香りとシャキシャキした食感をプラス、食欲を増進してくれます。


「いわしのつみれそば」は、あっさりしたスープとそばが、つみれの濃厚ないわしの風味を引き立てていて、青魚が大好きな人にはかなりアリ。価格は並が税込590円、小が390円で「そば」を「うどん」にチェンジすることもできます。2017年11月30日から12月下旬までの販売予定で、一部店舗では販売していない場合があります。

・関連記事
自分だけのうどん情報を事細かにデータとして残しておくことができる「うどん帳」を使ってみました - GIGAZINE

鶏の旨味と根菜を堪能できる「丸亀製麺」の期間限定メニュー「ごろごろ野菜の揚げだしうどん」を食べてきた - GIGAZINE

釣り上げた魚が口の中に飛び込んで釣り人が一時死にかける - GIGAZINE

ネコ食器まみれの「のらや」秋メニュー「かにあんかけうどん」「きのこうどん」「栗どら焼き」で猫もしゃくしも舌鼓 - GIGAZINE

世界に1つしかないカップヌードルを作れる「インスタントラーメン発明記念館」に行ってみました - GIGAZINE

54

in 試食, Posted by log1j_ty