魅力的なクソ物件を愛でる「クソ物件オブザイヤー2017」が開催中、次々に実力派物件が現る


2016年11月14日から2017年11月20日までの期間に注目を浴びた不動産プロジェクトの中から、魅力的なクソ物件の第一位を競いあう「クソ物件オブザイヤー2017」が開催されています。アクセル全開で突っ込み続ける不動産屋さんたちのクソ物件の数々が、早くも登場しています。

#クソ物件オブザイヤー2017
https://www.kusobukken.com/



クソ物件オブザイヤー2017は本日・11月15日がエントリー開始日なのですが、早くも強烈な物件の数々が投稿されています。

「個性派やで!」とキャプションがつけられた物件は、部屋の中央に配置されたカプセルのようなユニットバスが異様な存在感を放っています。


「LDK」のDは「道場」だという物件。


声に出して読み上げたくなる、弱そうなタワーマンション。


駅から徒歩5年。


嘘はついていない「露天風呂」付物件


未来感あふれるシャワールームがついた物件。


2万7127坪、2億4800万円。


斎場・墓場・葬儀場に囲まれた、メメント・モリ物件。


天空の城。


ここは日本……?と目を疑う物件もありました。


裁判沙汰になった物件もあります。


上記の物件の何が問題だったのかというと、マンションの駐車場部分を別の会社に売ったらその会社が駐車場に一戸建てを建設。それによって最初からあったマンションが違法建築になってしまったとのこと。


マンションの住民が集団訴訟を起こしたところ、地裁では戸建てを建設した会社が勝ったものの、マイホームは売れず……。


なお、クソ物件オブザイヤーのエントリーは2017年11月15日(水)7時30分から11月20日(月)13時まで。参加方法はクソ物件の魅力を1ツイートに込めて「#クソ物件オブザイヤー2017」のハッシュタグをつけてTwitterに投稿するというもの。クソ物件オブザイヤー事務局/グリップ君(@kusobukken2017)がリツイートした時点でエントリー完了になります。最優秀作品には豪華トロフィーの贈呈ならびに各種副賞が予定されています。

投稿ルール・賞 - クソ物件オブザイヤー
https://www.kusobukken.com/rules


エントリー期間終了後に集計を行い「RT+FAVが一定数を超えた物件」または「全宅ツイ会員の他薦」を得た数十作品を最終ノミネート作品とし、12月1日(金)より行う一般投票にて最優秀作品を決定します。受賞作品については12月13日(水)に全宅ツイ総会および当サイトにて発表、栄えある最優秀作品には豪華トロフィーの贈呈ならびに各種副賞を予定しています。

・関連記事
間取り図を一見しただけで「おかしい」とわかる物件揃いの「Y澤不動産」 - GIGAZINE

住みたい物件のURLを貼り付けるだけで家賃・初期費用・2年間トータル費用などの比較表が作れる「家探しのための Suumo スクレイピング用スプレッドシート」 - GIGAZINE

無料で日本全国の戸建・マンションの相場価格がわかる不動産情報サイト「HowMa(ハウマ)」 - GIGAZINE

年収「300万円未満」や「1000万円以上」の世帯がどの地域に多いのか一目で分かる「世帯の年間収入マップ」 - GIGAZINE

「なぜか家賃が安い」などの事故物件を地図上に表示&事故内容のチェックも可能なサイト「大島てる」 - GIGAZINE

無料で地盤の固さや災害リスクなどの情報を一目で見られる「地盤サポートマップ」 - GIGAZINE

2348

in メモ, Posted by logq_fa