ミスドのクリスマスケーキのようなドーナツ「クリスマスビッグドーナツ」など「クリスマスドーナツ」全11種類を食べてみた


ミスタードーナツから冬季限定の「クリスマスドーナツ」が2017年11月08日(水)に登場しています。直径約15センチの「クリスマスビッグドーナツ」や、キャラクターのカナヘイの小動物とコラボした「カナヘイの小動物ドーナツ」など、「おうちクリスマス」をテーマにした全11種類のドーナツを、おうちではないのですが編集部で食べてみました。

ミスド クリスマスドーナツ 2017|新商品|ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/171108_001/


ミスタードーナツに到着。


店内にはツリーやテープなどでクリスマスな感じのデコレーションが行われていました。


早速、新作のドーナツをすべて注文します。


ということで買ってきたドーナツの数々。


正方形の箱には、「クリスマスビッグドーナツ」(税込み766円)が入っています。ドーナツなのに、なんだか本当のクリスマスケーキを感じさせる見た目です。


ドーナツなのに、お皿がいっぱいになるほどのサイズ感です。


大きさは直径が約15センチ。長辺が13.8センチのiPhone 6と比べるとこんな感じ。


ドーナツの上には白い雪のような粉砂糖がかかっており、トッピングは丸くてカラフルなドーナツポップ。その下には、秋の素材マロンを使った茶色いマロンホイップが添えられており、赤・緑・白・ブラウンの組み合わせでクリスマスをイメージさせる色合いになっています


ちなみに、トッピングに使われている赤・緑・ブラウンのと3色ドーナツポップのうち、赤色の「ポン・デ・ラズベリーフレーバーボール」と緑色の「ポン・デ・ピスタチオフレーバーボール」の2種類は、ドーナツポップ単体として購入することもできます。


ケーキのようにカットしてみると……


中にはホイップクリームが入っています。


食べてみると、粉砂糖がスッと溶けてふんわりとした甘さが広がります。フワっとしたイースト生地の食感と、挟まれているクリームのシンプルな味になっていますが、食べ進めるとマロンクリームの甘みがが合わさって味が変化します。


チョコがかかったドーナツポップは、モチモチした生地にほろ苦いなチョコレートがかかっていて、甘さが控えめ。そのため、柔らかい「クリスマスビッグドーナツ」にない歯ごたえを加えられます。


次は、雪だるまのような形をしたドーナツ 「冬だるま ホワイト」「冬だるま ストロベリー」の2種類、価格は各税込み183円を食べてみます。


「冬だるま ホワイト」の白いコーティングはホワイトチョコ、首のマフラーはカラースプレー、目とボタンとはチョコチップ、中は2種類のクリームが入っています。


頭の部分を食べると、しっかりとした食感のイースト生地でできており、茶色いマロンホイップが入っています。


体の部分には……


白いホイップクリームが入っていました。


「冬だるま ストロベリー」のコーティングはストロベリーチョコ、首のマフラーはホワイトチョコです。


頭の部分は、ストロベリーホイップが入っており、強い酸味でストロベリーが香ります。


体の部分は、「冬だるま ホワイト」と同じく、ホイップクリームが入っています。


次は、動物のキャラクターが描かれいる「カナヘイの小動物ドーナツ」の「うさぎ」と「ピスケ」。価格は各162円です。パッケージに登場するキャラクターは2つですが、それぞれに4種類ずつ・計8種類のデザインが用意されています。


「カナヘイの小動物ドーナツ」のパッケージは、ピンク色のチークが描かれているようにが見えますが……


正体は、ドーナッツにトッピングされている、ストロベリーチョコです。なお、「ピスケ」の表面は、ホワイトチョコがコーティングされています。


中には、甘酸っぱいストロベリーホイップが入っており、イースト生地の食感がふんわりしていて、最後に、ホワイトチョコのほのかな甘さが感じられます。


そして次は「うさぎ」。


こちらはリングドーナツになっており、表面はストロベリーチョコでコーティングされています。


生地の中には、ふんわり甘いホイップクリームが入っています。


次は、ポン・デ・リングをベースにした「ポン・デ・リース」シリーズの「ポン・デ・リース ラズベリーフレーバー」と「ポン・デ・リース ピスタチオフレーバー」各税込み151円を食べてみます。なお、「ポン・デ・リース」にはもうひとつ「ポン・デ・リース チョコ」がありますが、2014年に一度試食済みなので今回は割愛しました。


「ポン・デ・リース ピスタチオフレーバー」は、緑色のピスタチオグレースとトッピングで名前の通り、まさにクリスマスリースです。


食べてみると、ピスタチオ風味のグレーズが香り、控えめな甘さです。モチモチとしたポン・デ・リング生地で、手のひらサイズでありながら食べ応えがあります。


赤い「ポン・デ・リース ラズベリーフレーバー」は、ラズベリー風味のグレーズの甘酸っぱい味とモチモチとしたポン・デ・リング生地になっており、パクパクと食べ進めてしまう一品。


最後は、一口サイズのドーナツポップ全4種類を食べてみます。今回は、価格が税込みで270円の8個入りセットを購入しました。なお、メニューには6種類のドーナツポップがラインナップされていますが、「ゴールデンチョコレートボール」「エンゼルクリームボール」の2種類はこちらも試食済みなので割愛しました。


手前の2つは、左から「クリスマスビッグドーナツ」にものっていた緑色の「ポン・デ・ピスタチオフレーバーボール」と、赤い「ポン・デ・ラズベリーフレーバーボール」。そして奥の2つは、チョコがのった「ポン・デ・チョコレートボール」と、「オールドファッションストロベリーボール」です。


購入すると付いてくる、専用のフォークで食べてみます。


「ポン・デ・ラズベリーフレーバーボール」を食べてみると、ラズベリーの甘酸っぱい味に、ポン・デ・リング生地のモチモチした食感。


「ポン・デ・ピスタチオフレーバーボール」はピスタチオのナッツ系の香りに、オーソドックスな甘さが加わります。


「オールドファッションストロベリーボール」は、かむとオールファッション生地がホロホロと口のなかで崩れ、控えめな生地の甘さと、ストロベリーチョコの甘さの2種類の甘さが広がります。


「チョコチップチョコレートボール」は、コーティングとトッピングの両方にチョコが使われています。チョコ尽くしなので甘ったるそうとう予想していたのですが、食べると、生地がサクサクで、チョコはほろ苦いく甘さは控えめです。


「クリスマスドーナツ」は、カラフルでキャラクターがふんだんに使われて、にぎやかなドーナツでした。それぞれ、クリスマス当日の2017年12月25日(土)までの期間限定となっています。

また、2017年11月15日からはクリスマスドーナツとカナヘイの小動物のグッズをセットにした数量限定セットが登場する予定で、予約を受け付けています。

カナヘイの小動物 ピスケ&うさぎ ゆるっとクリスマス|グッズ&キャンペーン|ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/goods/kanaheixmas/

◆「クリスマスドーナツ」別価格一覧
・「クリスマスビッグドーナツ」:税込み766円
・「冬だるま ホワイト」「冬だるま ストロベリー」:各税込み183円
・「カナヘイの小動物ドーナツ ピスケ」「カナヘイの小動物ドーナツ うさぎ」:各税込み162円
・「ポン・デ・リース ピスタチオフレーバー」「ポン・デ・リース ラズベリーフレーバー」:各税込み151円
・「ポン・デ・ピスタチオフレーバーボール」「ポン・デ・ラズベリーフレーバーボール」「オールドファッションストロベリーボール」「チョコチップチョコレートボール」:8個入り税込み270円・16個入り税込み520円・24個入り税込み760円

・関連記事
アメリカ人でも知らないクリスマスに関する16のトリビア - GIGAZINE

クリスマスは元をたどるとイエス・キリストの誕生日を祝う祭りではなかった - GIGAZINE

H&M向けにウェス・アンダーソン監督が作ったクリスマス短編映画「Come Together」 - GIGAZINE

人工知能が1枚のクリスマスの写真から歌詞つきの「クリスマスソング」を作成するとこうなる - GIGAZINE

ミスドがタニタとコラボして「健康」を意識したドーナツ「ベジポップ」試食レビュー - GIGAZINE

75

in 試食, Posted by log1f_yi