オイスターソースと牛肉の相性が抜群な秋の牛丼「きのことアスパラ牛丼」をすき家で食べてみた


すき家から秋の味覚、きのこをふんだんに使用した「きのことアスパラ牛丼」が2017年11月07日(火)より登場しました。えのき・しめじをのせ、オイスターソースの味付けが牛丼との相性抜群で、アスパラガスのシャキシャキとした食感がアクセントなったという新メニューを食べてみました。

【すき家】「きのことアスパラ牛丼」11/7(火)9:00より期間限定販売|オイスターソースが香り高い「きのことアスパラ牛丼」期間限定販売!|すき家
http://www.sukiya.jp/news/2017/10/20171031.html

すき家に到着。


お店の前には、「きのことアスパラ牛丼」を知らせるのぼりが立っていました。


今回は「きのことアスパラ牛丼」の並盛を注文してみました。価格は税込み490円。


注文してから3分弱で「きのことアスパラ牛丼」が到着しました。オイスターソースの香りが漂い食欲が高まります。


丼の上は、メインの牛肉と、相棒のたまねぎ。


緑が鮮やかなアスパラガス。


秋を感じるきのこは、しめじと……


食べやすいように刻まれたえのきが入っています。


ひと口食べてみると、オイスターソースのコクと柔らかい牛肉のうま味がきれいにまとまっており、ご飯に合います。また、中華料理の牛肉のオイスター炒めに近い、という印象も受けました。キノコ・アスパラガス・たまねぎがシャキシャキしていますが、それぞれ別の歯ごたえあり、食感のバリエーションが豊かです。


味と食感に刺激を加えたい人は紅ショウガをのせるのがオススメ。


ピリッとした辛みと、紅ショウガの食感で箸が進みます。


「きのことアスパラ牛丼」は、牛肉とオイスターソースがまとまっており、アスパラときのこで食感のバリエーションが豊かな牛丼に仕上がっていました。12月上旬までの期間限定メニューなので、気になった人は早めに味わっておいたほうが良さそうです。

◆「きのことアスパラ牛丼」サイズ別価格一覧
きのことアスパラ牛丼・ミニ:税込み430円
きのことアスパラ牛丼・並盛:税込み490円
きのことアスパラ牛丼・中盛:税込み610円
きのことアスパラ牛丼・大盛:税込み610円
きのことアスパラ牛丼・特盛:税込み720円
きのことアスパラ牛丼・メガ:税込み870円

・関連記事
秋の風物詩「さんま」の蒲焼きをごはんと一緒に味わえる「さんま蒲焼き丼」をすき家で食べてきた - GIGAZINE

あったか5品を250円で食べられるすき家の「おでん」を食べてみたレビュー - GIGAZINE

ホカホカ濃厚な本格スープを巨大石窯パンにみっちり詰めたファーストキッチン「スープパン」5種を食べてみた - GIGAZINE

ホカホカで豚のうま味と甘ダレの相性ピッタリなやよい軒「豚すき焼き定食」「特豚すき焼き定食」を食べてみた - GIGAZINE

吉野家で冬のピリ辛鍋メニュー「旨辛味噌牛鍋膳」を食べてみた - GIGAZINE

マクドナルドのポテトを食べられるフォークに変える「FRORK」を早速使ってみたらこうなった - GIGAZINE

40

in 試食, Posted by log1f_yi