秋鮭フライVSチキンカツでフィッシュorチキンができるロッテリアの冬限定バーガー「秋鮭バーガー&黒こしょうマヨチキンバーガー」を食べてみた


ハンバーガーショップのロッテリアが冬限定メニュー「秋鮭バーガー」「黒こしょうマヨチキンバーガー」を、2017年11月1日よりリリースしました。行楽シーズンに合わせてフィッシュorチキンのバーガーを選んでもらおうということで登場した2種ですが、今回は欲張って両方とも食べてみました。

フィッシュorチキン?この冬限定バーガーが新登場!! |キャンペーン|ロッテリア
https://www.lotteria.jp/campaign/000184/

ロッテリアに到着


注文から5分ほどで「秋鮭バーガー」と「黒こしょうマヨチキンバーガー」が提供されました。


「秋鮭バーガー」は「Fish」と書かれた青い包み紙にくるまれています。


包み紙を開くとこんな感じ。バンズがこんもりと押し返されています。


具材にはスライスしたタマネギと特製タルタルソース


メインとなるのは秋鮭のフライです。


秋鮭フライの下にはレタス


がぶりとひとくち。秋鮭フライは通常のフィッシュフライよりも甘みが強く感じられ、シャキシャキタマネギのほのかな辛みとマッチしています。タルタルもクドくないため、あっさりめでありながら満足感の高いバーガーでした。


「黒こしょうマヨチキンバーガー」は茶色の包み紙での提供。黒こしょうのイラストが描かれています。


包み紙を開くとチキンカツの香ばしいかおりが漂ってきます。


こちらはキャベツの千切りがしきつめられていました。


バンズからはみ出るほどのチキンカツ


チキンカツの下に「黒こしょうマヨ」がトッピングされていました。


こちらもがぶりとひとくち。かぶりついた瞬間、肉厚でジューシーなチキンカツの油があふれ、ガツンと濃いうまみが押し寄せます。黒こしょうマヨのピリリとまろやかな風味もチキンカツのジューシーさに合っていて非常にグッド。チキンカツ×マヨソースときくとクドいように感じますが、ピリ辛の黒こしょうが食欲を増進させ、シャキシャキとしたキャベツの千切りが油っぽさを緩和してくれています。


どちらも甲乙つけがたい味わいでしたが、朝から昼にかけて食べるならばさっぱりと満足感のある「秋鮭バーガー」、夕飯どきにガッツリ食べるならばガツンとしたうまみの「黒こしょうマヨチキンバーガー」がオススメです。なお、「秋鮭バーガー」と「黒こしょうマヨチキンバーガー」はどちらも税込420円です。

また、「秋鮭バーガー」と「黒こしょうマヨチキンバーガー」の登場を記念して、豪華賞品が当たるフォロー&ツイートキャンペーン「♯フィッシュor♯チキン お客様はどちらになさいますか?」も開催されています。

・関連記事
国内ファストフード初の発酵熟成肉を味わえるファーストキッチン「発酵熟成肉 黒毛和牛バーガー」全3種を食べてみた - GIGAZINE

たっぷり白髪ネギ&ピリ辛豆板醬で根強い人気の「ネギミソバーガー」をフレッシュネスバーガーで食べてみた - GIGAZINE

ホカホカ濃厚な本格スープを巨大石窯パンにみっちり詰めたファーストキッチン「スープパン」5種を食べてみた - GIGAZINE

ハンバーガーを17円で販売したお店がまるでゾンビ映画で描かれるアポカリプスのような大混乱に - GIGAZINE

全自動でハンバーガーのパティを的確に画像認識して人間のように焼いてくれるロボット「FLIPPY」 - GIGAZINE

129

in 試食, Posted by log1e_dh