国際オリンピック委員会がeスポーツの正式種目化を期待している、と公式声明の中で言及

By JESHOOTS.COM

2020年に日本で開催される東京オリンピックの次の夏季オリンピックである2024年パリオリンピックでは、コンピューターゲームでの対戦をスポーツ競技として捉える「eスポーツ」が正式種目となるのではないかと報じられていました。そんな中、オリンピックの主催およびオリンピックに参加する各種国際スポーツ統括団体を統括する国際オリンピック委員会(IOC)が、「eスポーツの正式種目化に期待している」という声明を公式に発表しています。

E-sports gets closer to being part of the Olympics Games - Business Insider
http://www.businessinsider.com/e-sports-gets-closer-to-being-part-of-the-olympics-games-2017-10


Olympic committee lays out expectations for esports’ inclusion - Polygon
https://www.polygon.com/2017/10/29/16566528/olympics-ioc-statement-esports


IOCがeスポーツの正式種目化を期待していることを声明の中で認めました。これまでパリ五輪招致委員会の共同議長であるTony Estanguet氏やIOCのトーマス・バッハ会長が、2024年パリオリンピックでのeスポーツの正式種目化を前向きに検討する、という旨の発言を行っていました。しかし、IOCが正式にeスポーツの種目化を期待しているというコメントを発表したのはこれが初めてのこととなります。

IOCは声明の中で、「IOCからスポーツとして認められるには、eスポーツの内容がオリンピックの価値を損なってはいけない」と記しており、これはオリンピックの正式種目となった際に「どのようなゲームタイトルがプレイされることになるのか?」に関連する言及と思われます。IOCのバッハ会長は過去のインタビューの中で、「我々は、非差別、非暴力の中で人々の平和を促進していきたいと考えています。この理念は、暴力や爆発、殺害などが含まれるようなビデオゲームとは一致しないため、明確に一線を引かなければいけません」と語っており、人気の高いFPSやリアルタイムストラテジーゲームなどの暴力的な描写が含まれるゲームはオリンピックの競技としてプレイされるのにふさわしくない、と考えられる可能性が高いと思われます。

eスポーツがオリンピック競技となっても暴力的なタイトルは除外される - GIGAZINE


また、ロイター通信によると、IOCはスイスのローザンヌで行われたオリンピック関係者との会談後に、「eスポーツが特に若い年齢層を中心にさまざま国の中で強烈な成長を見せており、オリンピックの舞台にふさわしいものである、ということで首脳陣の意見は一致しました。競争力のある『eスポーツ』は一種のスポーツ競技と見なすことが可能で、参加選手は伝統的なスポーツの選手と同じような強度で試合に備えてトレーニングに励んでいます」という声明を出しています。

ただし、過去にバッハ会長が示唆した通り、IOCはeスポーツを種目化するためには「オリンピック運動の規則と規制に準拠している」ことを保証するための統括機関が必要であるとしています。

なお、eスポーツは収益性の高いトーナメントを世界各地で開催しており、大きな大会では数百万人もの視聴者を獲得するほどの人気コンテンツに成長しています。調査会社のNewzooによる予測では、2017年におけるeスポーツコンテンツの視聴者数は3億8550万人に到達するとのことで、視聴者の高年齢化が進むオリンピックが新しく若年層を取り込むためにeスポーツに白羽の矢が立ったということのようです。

By dronepicr

・関連記事
2024年のパリオリンピックでは「eスポーツ」が正式種目化か、委員会が種目追加の可能性を言及 - GIGAZINE

eスポーツはアメフトやバスケのプロスポーツ業界を脅かす存在になっていることが判明 - GIGAZINE

賞金総額約20億円の世界一高額なeスポーツの世界大会「The International」 - GIGAZINE

賞金1億円の世界大会につながる国内最大級のeスポーツイベント「ハースストーン日本夏季選手権」取材レポ - GIGAZINE

426

in ゲーム, Posted by logu_ii