ペットフレンドリーな宿の限界に挑戦


ペットを連れていける宿泊施設は少ないため、旅行の際にはペット用のホテルに愛犬や愛猫を預ける人も。そんななか、自分の宿泊するモーテルがペットフレンドリーだということを知り、愛馬と一緒に入室する猛者が現れました。

Woman checks into Super 8 motel with her horse | Lexington Herald Leader
http://www.kentucky.com/news/local/counties/fayette-county/article178962311.html

Woman tests limits of pet-friendly motel with her horse
http://mashable.com/2017/10/15/horse-super-8-kentucky-motel/#yNdMKC_pR5qW

騎手であり乗馬のティーチングを行うLindsey Partridgeさんは2017 Thoroughbred Makeoverというコンテストに向かう道すがら、Super 8 Georgetownというモーテルに宿泊しました。チェックインをすべくフロントの列に並んでいたところ、前にいた女性が犬を部屋に宿泊させるという内容について話していることに気づいたとのこと。「このモーテルはペットフレンドリーなんだ」と思ったPartridgeさんがフロントの女性に対して冗談で「ペットフレンドリーのポリシーは馬に対しても有効なのですか?」ということを尋ねたところ、「構いませんよ。馬でも宿泊できます」という返事が返ってきたそうです。

その後、受付の許可を得て撮影されたというムービーが以下のもの。

Checked in for the Retired Racehorse Project Thoroughbred Makeover in Kentucky.
Now for a short night's sleep before we compete at 8am tomorrow in Field Hunter. I hope you enjoy this! - with Blizz (Here Comes Adri)

Harmony Horsemanship - Lindsey Partridgeさんの投稿 2017年10月4日(水)


トレーラーから愛馬のBlizzを連れてきたPartridgeさん。「チェックインをしたいのですが。この子はBlizzです」と言うと、「ペット料金として10ドル(約1100円)を頂きます」と受け付けの女性。馬を宿泊させるのはさすがにイレギュラーな事態なのか、ホテル側のスタッフもスマートフォンでムービーを撮影しています。


カメラへと向き直るBlizz。


無事、部屋の鍵を受け取れたPartridgeさん。


そしてPartridgeさんはBlizzと一緒に入室し、Blizzは生まれて初めてテレビを見ることになったそうです。「競走馬に対して『短気で手に負えないほどに気性が荒い』という先入観があるかもしれませんが、最初に馬との間に落ち着いた関係を築くことができれば、どこにでも連れていけるようになります」と語るPartridgeさん。


Kentucky.comの取材に対して、Partridgeさんは「適切なトレーニングを受ければ馬は行儀良く振る舞える」というのを示す機会を探していたと語りました。

So I arrived in KY and checked in. Blizz (Here Comes Adri) likes the room.
Only a $10 pet charge!
We compete together at 8am in Field Hunter for the Retired Racehorse Project Thoroughbred Makeover.

Lindsey Partridgeさんの投稿 2017年10月4日(水)

・関連記事
なぜ犬と人との間には強い絆があるのか、その理由が明らかに - GIGAZINE

なぜ私たちは「動物は言葉を理解しない」と思いつつも話しかけてしまうのか? - GIGAZINE

なぜ愛犬を失うのは友だちを失うよりもつらいのか? - GIGAZINE

「猫は人に無関心」はウソ、猫の生態を科学するとこうなる - GIGAZINE

叫びたくなるぐらいにかわいい動物の赤ん坊・子どもたちの写真 - GIGAZINE

ネコ好きなら今すぐ転職すべき「ネコなで人」をネコ専門の動物病院が募集中 - GIGAZINE

156

in 生き物,  動画, Posted by logq_fa