バーチャルアイドルとリアルタイムでやりとりができる不思議なライブイベント「Hop Step 生放送!」inマチ★アソビ vol.19


講談社がおくるバーチャルアイドル「Hop Step Sing!」のライブイベントが「マチ★アソビ vol.19」で行われました。バーチャルアイドルならではの特徴的なライブになっているということで、どのようなものになっているのか参加して確かめてきました。

HopStepSing!公式サイト
http://hopstepsing.com/

マチ★アソビ
http://www.machiasobi.com/events/hopstep.html

眉山山頂ステージで行われた「Hop Step Sing!」ライブイベントには、講談社の庄司智さんが司会として登壇。


山の上のステージということで回線がつながりにくくなりつつも、画面にHop Step Sing!の3人が映りました。会場の映像・音声が届いていないらしく、最初は3人の楽屋トークが繰り広げられました。


まずは3人の自己紹介。真ん中の虹川仁衣菜は絶えず笑顔で、観客に手を振っています。


右端の旨のリボンがオレンジ色のキャラクターが、椎柴識理。「トレーニンググッズが好き」という意外なプロフィールを披露しつつ、穏やかな笑みをふりまいてくれました。


左端の金髪のキャラクターは箕輪みかさ。子供っぽいしゃべり方ですが、3人の中で最も積極的な印象で、表情もめまぐるしく変化。さらに、観客に向けてウインクする場面もありました。


YouTubeやニコニコ生放送でも、「Hop Step 生放送!」として放送されました。YouTubeではイベントの様子が360度ムービーで公開されており、以下から見ることができます。

Hop Step 生放送! 第4回(ホップステップシング! の360動画な生番組) - YouTube


放送が始まり、徳島のご当地グルメの話になりました。会場から「半田そうめん!」と声がかかると、画面の中の彼女たちも「そうめん?」と反応。単なるライブビューイングと異なり、バーチャルアイドルの3人と観客が直接やりとりできるという不思議なステージとなっていました。スクリーンには会場につめかけた観客の様子も移されており、それは「Hop Step Sing!」の3人にも見えているのだとか。


「ここで一曲」と「Hop Step Sing!」の最新シングル「気ままに☆サマーバケーション」が映像と共に流れました。「VRで体験するとより大興奮だから!」とHop Step Sing!の3人からのイチ押しも。


さらに、「Hop Step Sing!」のステージが開催された10月9日(月)の期間限定で、「Hop Step Sing!」のファーストシングル「kiss×kiss×kiss」とセカンドシングル「Kisekiteki Shining!」が30%引きになることがアナウンスされました。なお、HTC Viveで体験可能な「Hop Step Sing!」の楽曲は、以下のSteamページで購入できます。

Hop Step Sing! kiss×kiss×kiss (HQ Edition)


Hop Step Sing! Kisekiteki Shining! (HQ Edition)

・関連記事
「マチ★アソビ vol.19」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「BEATLESS」のアニメ化が決定、監督は「機動戦士ガンダム00」や「楽園追放」の水島精二 - GIGAZINE

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」の続編制作決定が発表された「劇場版プリズマ☆イリヤ スペシャルステージ~眉山の誓い~」レポート - GIGAZINE

ロボットに仕事を奪われた人間は仮想現実の世界に住むことになると「サピエンス全史」のユヴェル・ノア・ハラリが指摘 - GIGAZINE

YouTubeアプリが360度3DのVR動画に対応、誰でもダンボール立体メガネ「Cardboard」などで映像の世界に没入が可能に - GIGAZINE

32

in 取材,  アニメ,  ゲーム, Posted by log1e_dh