レビュー

ドリンクを注ぐと画面が点灯してティータイムが楽しくなりすぎるマグカップ「Game Boy Heat Change Mug」レビュー


温かい飲み物を注ぐと、印刷されているゲームボーイ本体の画面が点灯するというマグカップが「Game Boy Heat Change Mug」です。ゲームボーイ世代なら心躍ること間違いないデザインのマグカップとなっており、イギリスの任天堂の公式ライセンスを取得しているとのことで、実際にイギリスから取り寄せて使ってみました。

Game Boy Heat Change Mug | FIREBOX
https://www.firebox.com/Game-Boy-Heat-Change-Mug/p7912

Game Boy Heat Change Mugの取り扱い店舗であるFIREBOXから小包が到着。


箱を開けると、梱包材に包まれてGame Boy Heat Change Mugのボックスが入っています。


本当にゲームボーイ本体でも入っていそうなボックスですが、確かにマグカップです。


「Official Nintendo Licensed Product(任天堂公式ライセンス商品)」であることを示すロゴ。


裏面には「全自動食器洗い機と電子レンジ使用では使用しないでください」と、7カ国語で書かれた簡単な説明書きがあります。


ちなみに、箱の中からは梱包材に紛れてハリボーも出てくるといううれしい心遣い。


中に入っていたGame Boy Heat Change Mugはこんな感じ。ゲームボーイ本体のデザインが忠実に再現されており、見ているだけでもワクワクしてしまいます。


マグカップにシールを貼り付けているのではなく、印刷されているので水で洗っても剥がれ落ちる心配はなさそう。内容量はたっぷりの300mlです。


というわけで、さっそくホットドリンクを注いでみることに。


実際にホットドリンクを注いぐとどんな風に画面が点灯するのかは、以下のムービーで確認できます。

温かいドリンクを入れるとゲームボーイの画面が点灯する「Game Boy Heat Change Mug」 - YouTube


Game Boy Heat Change Mugにお湯を投入。10秒以上たっても画面に反応はなく、「まさかの故障品か……?」と疑惑の念を抱いてしまいます。


しかし20秒くらいすると画面の下の方に変化が現れ始めました。


お湯をいれて30秒ほどで画面がほぼ点灯し、スーパーマリオラランドのスタート画面が見えるようになりました。


裏面にも同じゲームボーイのデザインが印刷されているのですが、点灯する画面はマリオとデイジーが出会うシーン。裏表で異なる画面を楽しめるようになっています。


なお、マグカップに入っているホットドリンクを飲んでいると、水位が変わることで画面が上から消えていきます。実際にプレイできるわけではないものの、見る度にゲームボーイの画面の変化が楽しめてワクワクしてしまいます。ちょっとした一息に最適なマグカップとなっています。


Game Boy Heat Change Mugは以下のページから9.99ポンド(約1500円)で購入可能。日本への発送には別途3.30ポンド(約500円)の送料が必要で、約1週間ほどで受け取り可能です。

Game Boy Heat Change Mug | FIREBOX
https://www.firebox.com/Game-Boy-Heat-Change-Mug/p7912


以下のプレゼント記事からアンケートに答えると、Game Boy Heat Change Mugを無料でゲットできるチャンスも実施中です。

GIGAZINE夏のプレゼント大放出企画「アンケートに答えて全部持っていってください!」 - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
世界最小のキーホルダーサイズでファミコン・スーファミ・ゲームボーイ・GBAをプレイ可能なエミュレーターがスゴイ - GIGAZINE

ゲームボーイにRaspberry Piをぶち込んでスーファミタイトルなどゲーム三昧な魔改造を施した「Game Boy Zero」 - GIGAZINE

ゲームボーイ用の新作ゲームが登場、ブラウザ上でプレイして感じる懐かしさ - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア,   動画,   ゲーム, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.