Windows付属の「ペイント」で技巧を凝らして描かれた入魂のイラスト集


Windowsに標準で付属しているペイントツール「ペイント(Microsoft Paint)」は決して「プロ御用達」というツールではありませんが、10年間使い続けているというパット・ハインズさんが、自身の描いた絵をまとめたイラスト集「Camp Redblood and The Essential Revenge」を発表しています。「誰しも1度は使ったことがあるのでは?」というくらい有名で、単純な操作が特徴的なペイントですが、これを使ってここまで精巧なイラストが描けるのかと度肝を抜かれるイラストばかりです。

Guy Sucks At Photoshop, Spends 10 Years Mastering Microsoft Paint To Illustrate His Book | Bored Panda
http://www.boredpanda.com/microsoft-paint-ebook-illustrations-camp-redblood-pat-hines/

イラストはペイントで描いたとは思えないほど細部に至るまで精巧なものに仕上がっています。


ハインズさんは病院のデスクなどで10年以上かけてイラストを描き続けてきました。


テーマは10代の若者によるサマーキャンプ


もちろんただのサマーキャンプではなく、幽霊やモンスターが登場する独特な雰囲気を持ったイラストになっています。


ペイントでもこれだけうまく光を表現出来ることに驚かされます。


なお、ハインズさんのイラスト集「Camp Redblood and The Essential Revenge」のKindleエディションがAmazon.comで販売中で、価格は5.96ドル(約680円)です。

・関連記事
Windows付属のペイントで作った超大作 - GIGAZINE

Windows付属のアプリ「ペイント」最新版の様子が明らかに、3Dオブジェクトの描画も可能 - GIGAZINE

Windowsの「ペイント」が3Dコンテンツを簡単に作れるようになる「Paint 3D」に超絶進化するなど、「3D」がカギの大型アップデート発表 - GIGAZINE

お絵かきツール「ペイント」にリアルな油絵の表現力をプラスしたかのような「Fluid Paint」 - GIGAZINE

118

in ソフトウェア,  アート, Posted by logu_ii