×
映画

「アンブレイカブル」と「スプリット」の続編映画「GLASS」をM・ナイト・シャマラン監督が制作


「シックス・センス」「アンブレイカブル」「サイン」などの作品で知られるM・ナイト・シャマラン監督が、次に作る映画は「アンブレイカブル」と「スプリット」の2作品からつながる「GLASS」であることを発表しました。

Twitterで「信じられないニュースがあります。黙っていられない」と重大発表を行うことを予告したシャマラン監督。


その重大発表とは、新作が「アンブレイカブル」と「スプリット」の続編であるということ。「2つの作品をこの第3の映画で衝突させることを、ずっと夢みていました」と以前から構想していたものであることをうかがわせます。


シャマラン監督によれば、ブルース・ウィリスが「アンブレイカブル」のデヴィッド・ダン役、サミュエル・L・ジャクソンがイライジャ・プライス役、ジェームズ・マカヴォイが「スプリット」のケヴィン役、アニャ・テイラー=ジョイがケイシー役で、それぞれ再登場。プロデューサーは「ヴィジット」「スプリット」でも組んだジェイソン・ブラム、製作はユニバーサル・ピクチャーズが担当します。

「アンブレイカブル」は2000年公開の作品なので、17年越しに続編が決まったということになりますが、シャマラン監督の中ではずっと構想が温められていました。

アンブレイカブル (字幕版) - Trailer - YouTube


また、シャマラン監督は「スプリット」についても興行的に成功を収めれば続編を作りたいという意志を明らかにしていました。

映画『スプリット』予告 - YouTube


続編のタイトルは「GLASS」。シャマラン監督によると「GLASS」は2019年1月18日公開だとのこと。なお、日本では「スプリット」は2017年5月12日からの公開なので、「アンブレイカブル」とともに見ておくと「GLASS」をさらに楽しめそうです。

・関連記事
M・ナイト・シャマラン監督初のドラマ「ウェイワード・パインズ」について直接話を聞いてきた - GIGAZINE

突如誘拐され多重人格者に潜む「獣」と命がけの闘争を繰り広げるM・ナイト・シャマラン監督最新作「Split」 - GIGAZINE

M・ナイト・シャマラン監督新作、ウィル・スミスが親子出演の映画「After Earth」予告ムービー - GIGAZINE

宮崎アニメを実写に置き換えた様な作品を目指すM・ナイト・シャマラン監督最新作「The Last Airbender」予告ムービー公開 - GIGAZINE

「シックス・センス」「サイン」のシャマラン監督最新作「ハプニング」のR-18指定予告編が登場 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logc_nt