ハードウェア

マクドナルドが流体力学を駆使してストローを再発明した革新的製品「STRAW」を発表


ファストフードのマクドナルドが、従来のストローに存在していた致命的な欠点を補う革新的なストロー「STRAW」を開発しました。

Behold: McDonald’s invents the straw of the future · Newswire · The A.V. Club
http://www.avclub.com/article/behold-mcdonalds-invents-straw-future-250414

STRAWがどのようなストローなのかは以下のムービーを見ればよく分かります。

Creating the STRAW - YouTube


アメリカのマクドナルドは新しいシェイクシリーズを発売しました。


それが新しくなった「Shamrock Shakes(シャムロック・シェイク)」


新しいシャムロック・シェイクは誰もが待ち望む革新的な商品だと力説するジェフリー・ロイ氏。


新しいシャムロック・シェイクの何が革新的なのかと言うと……


ミントとチョコレートという、シェイクで人気のフレーバーを……


合体させて一つの持ち運び可能なシェイクにしたところ。


しかし、マクドナルドはすぐに問題点に気づきます。それは、「ストローを挿してシェイクを飲むと、チョコレート味しかしない」ということ。


既存のストローでは、せっかく混ぜたミント味がしないという重大な事実。


それは、決して許すことのできない事実。


「ここに、壮大で待ち望まれている製品が誕生したのです」


これこそが本物


誕生したのは2つのフレーバーを同時に楽しめるストロー「STRAW」


STRAWは科学的な視点で開発されたストローです。


流体力学などを駆使してデザインされています。


「ただ単にストローを曲げて穴を増やしただけでは……?」という気がしないでもありませんが、それは違います。


ズズズとシェイクを飲みながら議論を見守る開発者。


「2つのフレーバーが……」


「あなたの口に広がるのです」


「マジックだ」とつぶやいて、遠くを見つめるロイ氏。


STRAWは航空宇宙工学やロボット工学を研究するJace EngineeringNK Labsとマクドナルドが共同開発した次世代のストローだとのこと。


STRAWは数週間かけて全米80都市で特別なケースに入った状態で無料配布される予定。限定数は2000個なので争奪戦になりそうです。

・関連記事
もしもマクドナルドがAppleのようなプロモーションビデオを作ったら? - GIGAZINE

マクドナルドのトレイマットにスマホを置くと音楽制作ステーションに早変わりする「McDonald’s McTrax」 - GIGAZINE

マクドナルドのハッピーセットがOculus RiftのようなVRヘッドセットに - GIGAZINE

究極のファストフードを実現する「ビッグマックのATM」が登場 - GIGAZINE

マクドナルドがフィットネストラッカーをハッピーセットのオマケに - GIGAZINE

マクドナルドのチキンナゲットはこうやって作られている、製造工場を直撃したムービーが公開中 - GIGAZINE

マクドナルドユーザーのパスワードを盗み出すことが可能 - GIGAZINE

マクドナルド元CEOが最低賃金がこのまま上昇し続けるならすべてロボットに置き換えられると予測 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画,   , Posted by logv_to