Yahooが10億人分のユーザーアカウント情報を盗まれる史上最大級のハッキングをうける

By tenz1225

2013年8月にハッカーから受けた攻撃により、Yahooは10億人分のユーザーアカウント情報が盗まれていたことを発表しました。情報漏洩したユーザーアカウント情報には、電話番号・生年月日・セキュリティの質問への回答などが含まれており、Yahooが2016年9月に発表した過去最大級のハッキング被害よりも大規模な攻撃を受けていたことが明らかになっています。

Important Security Information for Yahoo Users | Yahoo
https://yahoo.tumblr.com/post/154479236569/important-security-information-for-yahoo-users


Yahoo announces theft of a billion accounts - Business Insider
http://www.businessinsider.com/yahoo-data-breach-billion-accounts-2016-12


2016年8月に2億人分のYahooユーザーのログイン情報が流出したことが報じられ、同年の9月には5億人分のユーザー情報が流出したことを正式に発表していたYahooですが、これらのハッキング被害とは別に、10億人分のユーザーアカウント情報が盗まれていたことを正式に発表しました。今回発表されたハッキング被害についてYahooは、「Yahoo側ではアカウントを盗まれた際のハッキングを認識できていない」とその実態をつかみきれていないことも明かしています。

近年の業績低迷から人員整理を進め、通信大手のベライゾンにネット部門の売却を進めてきたYahooですが、「今回の情報漏洩問題がネット部門の売却に大きな影響を与える可能性もある」、とBusiness Insider。なお、Yahooが9月に発表したハッキングの被害報告はベライゾンとのネット部門の売却合意後に行われたものであったため、ベライゾンは「情報漏洩問題は買収事項や金額に影響してくる問題だ」と内容の見直しを行うことを発表していました。

今回の10億人分のユーザーアカウント情報漏洩は、企業によるものとしては過去最大のものとなります。Yahooはクレジットカードや銀行口座などの情報はハッキングの被害にあったデータベースに保管されていなかったとしていますが、ユーザー名・メールアドレス・電話番号・生年月日・ハッシュ化されたパスワード・セキュリティの質問への回答が盗まれているため、被害の可能性があるユーザーに対してはパスワードの変更を求める連絡を行うとしています。

・関連記事
2億人分のYahooユーザーのログイン情報が流出、「ダークウェブ」上の闇市場で流通か - GIGAZINE

Yahooから過去最大級となる5億人分ものユーザー情報が流出、政府系ハッカーによる攻撃と正式発表 - GIGAZINE

Gmail・Hotmail・Yahoo!などから2億7200万件のメールアドレスとパスワードが流出したことが判明 - GIGAZINE

史上最大級6億4200万件ものアカウント情報が流出してダークウェブで販売、サイト側は流出を把握せず - GIGAZINE

流出した個人情報が取引される「地下マーケット」での相場の実態とは? - GIGAZINE

275

in セキュリティ, Posted by logu_ii