周囲の雑音をカットして聴きたい音だけが聞こえてくるイヤホン「Hearphones」をBoseが発表


音響機器メーカーのBoseが、周囲の雑音をシャットダウンして聴きたい音だけが聞こえるヘッドホンシステム「Hearphones」を発表しました。

Welcome | Bose Hearphones
http://hearphones.bose.com/

Bose made earbuds that act like hearing aids - The Verge
http://www.theverge.com/circuitbreaker/2016/12/9/13900420/bose-hear-earbuds-hearphones-augment-sound-app

Hearphonesのコンセプトは、「聴きたい音だけを聞く」というもの。一般的なイヤホン・ヘッドホンではなく聴覚を拡充する「補聴器」のような製品です。例えば、周囲が騒がしい中で、娘との会話を楽しみたいお父さんがHearphonesを使えば、周囲の音をノイズキャンセリングすることで娘の声だけが際立ち、会話しやすくなります。


QuietComfort 35」などで培われたノイズキャンセリング機能を活用して、あらかじめ与えられた音源ではなく外部から取得した音を取捨選択できるというわけです。なお、QCシリーズのヘッドホンとの互換性はないとのこと。


どの音を残し、どの音をシャットダウンするかはアプリで制御可能。


また、テレビ・会話に集中・飛行機・病院・ジムなどの複数のモードがプリセットされており、音の聞こえる範囲などを選択できる指向性モードも備えています。


Hearphonesを使えば賑やかな場所での会話を楽々聞き取ることができます。


記事作成時点では、iOSアプリ「Bose Hear」が用意されています。

Bose Hear – App For Bose Hearphones on the App Store
https://itunes.apple.com/us/app/bose-hear-app-for-bose-hearphones/id1175475400

Bose Hear内で確認できるHearphonesのデザインはこんな感じ。


Hearphonesの発売時期や価格などは発表されてませんが、Boseはアメリカ・フレイミングハムのオフィスで、予約制の製品紹介デモを行っています。

Framingham | Bose Hearphones
http://hearphones.bose.com/framingham

・関連記事
これまで秘密主義だった世界有数の音響メーカー「BOSE」を支える2人の人物とは? - GIGAZINE

BOSEが音楽ストリーミング配信サービス開始に向け人材を募集 - GIGAZINE

BOSEが8歳の子どもでも作れてスピーカーを構造から学べる自作キット「BOSEbuild Speaker Cube」をリリース - GIGAZINE

BOSEのBluetooth対応小型スピーカー「SoundLink Mini Bluetooth speaker」を使ってみました - GIGAZINE

サブウーファー増設・2台連結も可能なCreativeのBluetoothスピーカー「iRoar」試聴レビュー - GIGAZINE

AppleがBose製品を次々と店頭から撤去、オンラインでも消滅 - GIGAZINE

サウンドへのこだわりや便利な機能を詰め込んだ「Sound Blaster Roar」フォトレビュー - GIGAZINE

Bluetooth・NFCなど5種類の接続を可能にした高音質&高性能ヘッドフォン「Sound Blaster EVO ZxR」と「Creative Hitz MA2400」2機種を一気レビュー - GIGAZINE

212

in ハードウェア, Posted by logv_to