試食

とろりと溶けた甘いチーズソースに果物やワッフルをつけて食べる「スイートチーズフォンデュ」をパブロで食べてきました


寒い日が続くと温かいものが食べたくなりますが、焼きたてチーズタルト専門店のパブロに、2016年12月1日(木)から温めたチーズソースに果物やワッフルをつけて食べる「スイートチーズフォンデュ」が登場しているので食べてきました。チーズフォンデュというと野菜やお肉を使う食事的なイメージでしたが、スイートチーズフォンデュはカスタードやクリームチーズを使った甘いスイーツになっています。

チーズケーキ革命!焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)
http://www.pablo3.com/news/detail/?seq=285

パブロに到着。


席について注文すると、待つこと15分ほどで以下のようなセットが届けられました。


フォンデュしていく材料は、いちご・マンゴー・バナナといった果物とワッフルと……


トーストにマシュマロ。


トッピング用のストロベリーソース・チョコレートソース・ハチミツもセットになっています。


チーズの入っている容器は全長123.8mmのiPhone SEと比較するとこのくらい。


直径はこんな感じです。


チーズフォンデュ用のフォークがついているので、これにいちごをぶすっと刺して……


チーズソースの中に投入。チーズソースはもったりしており、果物を入れると抵抗があります。


チーズソースはパブロのチーズタルトと同じクリームチーズを使用しており、カスタードやモッツァレラ・レッドチェダー・パルメザン・ゴーダといったチーズと混ぜ合わされているとのこと。しかし、風味はありますがチーズ独特のクセはなく、カスタードの味が強めななので食べやすい仕上がりです。


果物の酸味とカスタードの甘さ・チーズのコクは合うのですが、チーズソースが甘さ控えめなので、もう一味何か欲しい……と感じます。


そんな時は取り皿の上でチョコソースやストロベリーソースをかければOK。甘さがプラスされることで、一気にスイーツっぽい雰囲気になります。


マシュマロ+チーズソース+ストロベリーソースで甘酸っぱい仕上がりに。


トーストにたっぷりチーズソースをつけてから……


ハチミツ+バナナという鉄板の組み合わせをプラスすると、ハチミツや果物の甘さにチーズのコクやまろやかさが加わってリッチな感じ。


スイートチーズフォンデュは1つで2人前ですが、腹ぺこの人であれば1人でも平らげられそうな量でした。全ての具材を食べきっても少しソースが余るのですが、追加でワッフルやトーストが注文できれば……!と思ってしまうくらいにチーズソースとワッフル&トーストの相性はよく、チーズという重い食べものでありながらサクサク食べ進められました。寒い時期にスイーツを食べつつ体を温めたい、という時にはちょうどよさそうです。


なお、スイートチーズフォンデュはパブロ・プレミアムカフェの表参道店と道頓堀店のみで提供されており、価格は税込2315円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
モッツァレラチーズをお餅のようにコネつつお家で手作りする方法まとめ - GIGAZINE

ラクレットチーズがたっぷりあふれるPARK STREET CAFEの「Wラクレットチーズドッグ」を食べてきた - GIGAZINE

チェダーチーズ×クリームチーズにさらに追いチーズでとろとろなファーストキッチンの「チーズチーズフォンデュバーガー」 - GIGAZINE

ひとりでもチーズフォンデュが簡単に楽しめる「ロルフ チーズフォンデュ45g」を使ってみました - GIGAZINE

できたてモッツァレラの巾着から濃厚でリッチなクリームがこぼれ出る至福の食べ物「ブッラータ」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.