ギネス世界記録となる180メートルの高さからバスケのシュートに成功する瞬間ムービー


オーストラリアの3人組YouTuber・How Ridiculousがダムの頂上からバスケットボールをスローし、180メートル下に設置されたバスケットゴールに見事シュートを決め、ギネス世界記録を獲得する瞬間を収めたムービーが公開されています。

Aussie YouTube stars How Ridiculous break Dude Perfect’s record for highest basketball shot ever | Guinness World Records
http://www.guinnessworldrecords.com/news/2016/11/aussie-youtube-stars-how-ridiculous-break-dude-perfects-record-for-highest-baske

実際に世界で最も高い場所からバスケットシュートを決める瞬間は以下のムービーから見ることができます。

World Record Basketball Shot 180m (593 Feet) | How Ridiculous - YouTube


舞台はスイス。


バスケットボールを持ってやってきた男性3人組がHow Ridiculous。


舞台となるスイス・ヴァレー州のモーヴワザンダム。


シュート地点を上から見下ろすと、目もくらむような高さであることがわかるはず。


ダムの堤体を利用して真下に設置したバスケットゴールにシュートするわけです。


というわけでさっそくボールを掲げ……


シュッ


ボールが自分より下に落ちていきます。


ゴールもバスケットボールも米粒より小さくなってしまい、どうやらハズレだった模様。


トランシーバーで下にいる仲間と連絡をとり、成功に向けてゴールの位置を調整します。


ゴール下から見るとまさに断崖絶壁。


というわけで、改めて男性がボールをスロー。この高さだと、狙いをつけてどうにかなるのか疑問に思えます。


今回もゴールリングからは離れた位置に落下しているように見えましたが……


吹き上げる風の受けてか、吸い込まれるようにリングの中にボールが入っていきました。


ちょっと小さすぎて肉眼でもよくわからないようですが……


シュートが決まったことがわかると、男性は抑えきれないほどの興奮を見せています。


下でスタンバイしていたほかのメンバーも大喜び


下からのカメラを見ると、180.968メートルという高層ビル並みの高さからシュートに成功していることがわかります。ボールはリングにノータッチで入ったようで、前回のギネス世界記録である162.458メートルを破り、新たなギネス世界新記録が樹立されました。なお、今回のチャレンジは3回目のシュートで見事成功になったそうです。

・関連記事
バスケットボールの理想的なシュート条件は解明済み、NBAや強豪大学では理想のシュート練習マシン「Noah」が導入されている - GIGAZINE

「世界で最も稼いでいるスポーツ選手2016」が発表、トップ100には錦織圭選手や田中将大選手がランクイン - GIGAZINE

コートの位置ごとのシュート成功率や毎日の練習の成果をグラフで確認できるスマホ連携型バスケットボール「Wilson X Connected Basketball」 - GIGAZINE

NBAのスター選手のように挑戦し続ける人々のためのムービー「Come Out Of Nowhere」がカッコイイ - GIGAZINE

ありえない角度や場所から見事にバスケットのゴールを決めるムービー - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log