デザイン

Appleが過去20年のデザインを振り返る写真集「Designed by Apple in California」を発表、アイブ氏が語るそこに込められた意味とは?


Appleが「Apple Designの20年を振り返る」というテーマで作られた写真集「Designed by Apple in California」を2016年11月16日にリリースしました。Apple Designの狙いが具現化された過去20年分の製品が網羅されるとともに、Appleのデザインチームが20年以上もの間、革新を続ける中で使用してきた材料や技術についても記録されるという写真集で、同社のデザインを率いてきたジョニー・アイブ氏はカーサ ブルータス誌のインタビューで写真集に込められた意味を語っています。

Apple (日本) - Apple Press Info - Apple Designの20年を振り返る “Designed by Apple in California”
http://www.apple.com/jp/pr/library/2016/11/15-Designed-by-Apple-in-California-Chronicles-20-Years-of-Apple-Design.html

この写真集は、1998年のiMacから2015年のApple Pencilまでを網羅したものとなっており、以下のようにプロダクトの写真が大きく掲載されているのが特長。


スマートフォン時代の口火を切ったと言っても過言ではない、初代iPhoneの写真も。


2015年発表のApple Watch (Series 1)も。カメラマンのアンドリュー・ザッカーマン氏によってあえて簡素なスタイルで撮影された450枚の写真が用いられ、プロダクトの姿と共にAppleのデザインプロセスが収められています。


Appleのプレスリリースいわく、「この写真集はスティーブ・ジョブズの思い出に捧げるものです」とのこと。ジョブズ氏とともにApple Designを進化させてきたジョニー(ジョナサン)・アイブ氏がカーサ ブルータス誌に語った独占インタビューの様子がYouTubeでも公開されています。

“Designed by Apple in California” Chronicles 20 Years of Apple Design - YouTube


アイブ氏によると、Appleのデザインスタジオは「工房」そのものとのこと。初期のデザインからプロダクトの模型やプロトタイプが生みだされます。


この写真集には、Appleのデザインチームが続けてきたデザインの変遷と変化が記録されています。


製品が作られて道のりを知解すれば……


「その製品の本質をもっとよく理解できるでしょう」と語るアイブ氏。


「この本が伝える数え切れないほどの物語から……」


「その時の勢い(モメンタム)や、私たちが学んだことがわかります」


この写真集では、プロダクトそのものだけでなく、iPhone 5の本体を切削する加工ツールなどの写真が収められているのも興味深いところです。


アイブ氏のようなデザイナーにとって、「デザイン」とは将来のプロダクトを生みだす作業であり、今回のように過去のデザインを振り返るというのは極めて珍しい取り組みであるとのこと。この本が持つ意味についてアイブ氏は、写真集の前書きで以下のように述べています。

これはデザインブックではありますが、デザインチームやクリエイティブプロセスあるいは製品開発についての本ではありません。これは私たちの仕事を客観的に表現したものであり、そのことが結果的に私たちが何ものなのかということを伝えています。この本は、私たちの働き方、価値観、関心、そして目標を描いています。私たちは常に何を語ったかではなく何を為したかによって評価されたいと思ってきました。

成功の度合いはともあれ、私たちは常にさりげなく見える物を作ろうと努力しています。とてもシンプルで、明快かつこれ以外にありえないというくらい必然的なものです。


この写真集は小(約26×32cm)と大(約33×41cm)の2種類がラインナップされており、特別な製造工程で作られた「金箔つや消し銀縁」を施して専用染色された紙に、8色分解と低ゴーストインキを使って印刷されています。亜麻糸で製本されたハードカバーの写真集となっており、この本の開発には8年という年月がかけられたとのこと。


「Designed by Apple in California」の価格は小が2万800円、大が3万800円。日本ではApple銀座とオンラインストアで2016年11月16日から取扱いが開始され、Apple銀座では実物が展示されることになっているとのこと。


アイブ氏のインタビューは以下のページでも読むことができます。

スティーブ・ジョブズに捧ぐ、アップル初デザイン本。ジョナサン・アイブ独占取材 | カーサ ブルータス
http://casabrutus.com/design/31827

・関連記事
Appleが1980年代にデザインしていた将来のiPhoneを感じさせる「ご先祖様」 - GIGAZINE

Appleのデザインの秘密と根本原理が豊富な写真やデータではっきりわかる「Apple Design 1997-2011 日本語版」 - GIGAZINE

Apple製品の数々をデザインしてきたジョニー・アイブ氏がソフトやハードのデザインから離れることに - GIGAZINE

ジョブズが逝去1年前に幹部宛に送っていたAppleの戦略に関するメールの内容 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画,   デザイン, Posted by logx_tm