女子高生がTwitterに学校の水の色がおかしいという写真をツイートして停学に


「学生がスーパーのアイスクリーム用冷蔵庫に入った様子を撮影し、写真をTwitterに投稿して騒ぎになる」というようなニュースを耳にすることはしばしばありますが、学校の蛇口から出る水が茶色く濁っていることを写真と一緒に投稿した学生が、停学処分にされるという事態が起こりました。

Student suspended after posting picture of discolored water in school bathroom to social media - WXYZ.com
http://www.wxyz.com/news/fix-my-schools/student-suspended-after-posting-picture-of-discolored-water-in-school-bathroom-to-social-media

問題となったのは2016年9月20日に投稿された以下のツイート。蛇口から茶色く染まった水が流れています。


写真を投稿したのはアメリカ・ミシガン州にあるJohn Glenn High SchoolのHazel Jucoさん。Jucoさんはトイレで蛇口の写真を撮影後、新聞をテーマにしたクラスで事態について話しあい、その後、Twitter、Facebookなどに写真を投稿しました。すると、校長室に呼ばれ、「トイレで電子機器を使うのは不適切である」として停学を言い渡されたとのこと。

しかし、学校のトイレで自撮りするという行為は、これまでにも頻繁に行われていたにも関わらず、停学処分になった生徒は一人もいません。学校側の処分を不当だと感じたJucoさんの友人たちはトイレで撮影した自撮り写真をTwitterに投稿するという方法で抗議。それを見た人がABCニュースにコンタクトを取ったことで、今回の事態が明るみに出たわけです。

抗議の意味を込めて、学校のトイレで撮影した写真を引用し「停学にならなくてよかった」とつぶやく生徒のツイートは以下のとおり。


JucoさんはABCニュースに対して「誰かが写真を目にして私たちを助けてくれることを願っています。私たちの学校には明らかにお金がないのです」と語りました。

事態を受けてミシガン州・ウェストランドの学区の責任者であるMichele Harmala氏が調査したところ、学校は蛇口の問題について報告していなかったとして、配管工を手配。また、「トイレで写真を撮影してはいけない」というルールは生徒たちが不適切な写真を撮影しないようにするためであって、建物の不備を報告するための写真は含まれないとしました。Harmala氏は「この処分は不当であり、生徒の記録から停学処分を受けたことを必ず削除します」と語っています。

・関連記事
16歳の女子高生が学校で便器用洗剤とアルミホイルを混ぜて爆発させ逮捕される - GIGAZINE

10代の学生が携帯電話を使って性的に露骨な写真を送信する割合 - GIGAZINE

7才の少年が銃の絵を描いて停学にされる - GIGAZINE

「核融合炉を高校のときに寝室で自作したけど質問ある?」というアマチュア科学者が掲示板に降臨 - GIGAZINE

高校生を監視し政府に批判的な言動をすると教師に密告させるスパイ計画が発覚 - GIGAZINE

378

in メモ, Posted by logq_fa