ハードウェア

GoProが4K/30fps対応の新モデル「GoPro HERO5 Black」と「GoPro HERO5 Session」の2機種を発表


GoProが最新型のアクションカメラ「GoPro HERO5 Black」と「GoPro HERO5 Session」を発表しました。両モデルとも動画撮影は4K・30fpsの画質をサポートし、手ぶれ防止、音声コントロールなどを備えて価格はGoPro HERO5 Blackが税抜4万7500円、GoPro HERO5 Sessionが税抜3万6500円となっており、2016年10月3日に発売される予定となっています。

GoPro announces the Hero 5 Black and Hero 5 Session - The Verge
http://www.theverge.com/2016/9/19/12961642/gopro-hero-5-black-session-price-specs-release

モデル名の数字が「4」から「5」に上がるモデルを約2年ぶりに登場させたGoProは、横長ボディの「GoPro HERO5 Black」とキューブ型ボディの「GoPro HERO5 Session」の2機種を発表しました。GoPro HERO5 Blackは、従来のモデルよりもボディが丸みを帯びたデザインになっているほか、前面のボタンが廃止されています。これにより電源ONから撮影に入る操作がシンプルになり、使いやすさが向上しているとのこと。


動画撮影は4K/30fpsをサポートするほか、1200万画素の写真撮影が可能。さらに、RAW形式での写真撮影とWDR撮影(多重露出撮影)を行うことが可能で、撮影時の手ぶれ防止機能、GPS機能、ボイスコントロール機能など、多くのアップデートを投入。


ホルダーとマウントといったアクセサリーも用意されますが、GoPro HERO5 Blackは透明ハウジングを使わず本体だけでも10メートルの防水性を備えています。


事前の予測通り、背面には液晶ディスプレイを備え、構図の確認やプレイバック、各種設定などをタッチパネルで操作することが可能です。


一方のGoPro HERO5 Sessionは、従来のGoPro Sessionのデザインをそのまま踏襲している様子。こちらも手ぶれ防止機能を備え、ムービー撮影は4K/30fpsをサポートしますが、写真は1000万画素での撮影でRAW/WDR撮影は非サポートとなっています。


ハウジングに入れた様子も従来モデルと同一で、こちらも10メートルの防水性を備えています。小型ボディを持つGoPro HERO5 Sessionでは、GPS機能は搭載されていません。


新登場したGoPro HERO5の2モデルはすでに日本のサイトにも登場しており、2016年10月3日に発売予定となっています。価格はGoPro HERO5 Blackが税抜4万7500円、GoPro HERO5 Sessionが税抜3万6500円となっており、BlackはHERO4シリーズよりも値下げされて手に入れやすい価格になっています。なお、オンラインショップでは上記2モデルに加え「GoPro Session」の3モデルのみの取扱いになっており、GoPro HERO4シリーズは販売終了となっている模様。

Sites-GoProAPAC-Site
https://jp.shop.gopro.com/APAC/cameras/

また、GoProは撮影したファイルをクラウドで管理できるサービス「GoPro Plus」を開始予定。サービスの詳細はまだ明らかにされていませんが、近日公開予定となっています。

GoPro Plus Monthly - GoPro APAC
https://jp.shop.gopro.com/APAC/subscription/gopro-plus-monthly/GoProPlusMonthly.html

各モデルの詳細は、以下の日本語字幕つきムービーでも紹介されています。

GoPro: Introducing HERO5 Black - YouTube


GoPro: Introducing HERO5 Session - YouTube


GoPro: The New GoPro Experience - YouTube

・関連記事
「GoPro HERO5」のリーク情報が続々登場、音声コントロールやクラウドサービス「GoPro Plus」の存在も明らかに - GIGAZINE

GoProで撮影したムービーや写真を閲覧&簡単にシェア&編集ソフト連携も可能なPC用ソフト「GoPro App for Desktop」 - GIGAZINE

小型・軽量化したボディで手軽にフルHDムービーが撮れる「GoPro HERO4 Session」を使ってみた - GIGAZINE

GoProが新機種発表、激安モデル&液晶付きモデル&正統進化ハイエンドモデルの3種類 - GIGAZINE

GoProの半額で液晶モニター搭載&4K撮影可能なXiaomiの激安アクションカメラ「Yi II」レビュー - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log