ハードウェア

サムスンが130万台規模のGalaxy Note 7リコールを発表、判明済のトラブルはこれまでに92件


度重なるバッテリーの爆発事故を受けて、Samsungのスマートフォン「Galaxy Note 7」で正式のリコールが発表されました。

Samsung Recalls Galaxy Note7 Smartphones Due to Serious Fire and Burn Hazards | CPSC.gov
http://www.cpsc.gov/en/Recalls/2016/Samsung-Recalls-Galaxy-Note7-Smartphones/#remedy

Samsung formally recalls the Note 7 in the US - The Verge
http://www.theverge.com/2016/9/15/12933410/samsung-galaxy-note-7-recall-us-cpsc

2016年9月15日、米国消費者製品安全委員会(CPSC)は、アメリカ国内で販売された全てのGalaxy Note 7をリコールすることを発表しました。対象となる端末は9月15日までに販売された端末で、総数は130万台に及びます。

CPSCは同端末のユーザーに対し、「ただちに使用を中断して電源を切り、通信キャリアか小売店、Samsung.comに連絡を取り、無償でバッテリー対策済の新しいGalaxy Note 7と交換するか、端末代金の払い戻し、または代替機との交換を受ける」ように勧告しています。

リコール発表時点でSamsungが把握しているトラブル件数は92件で、この中には26件のやけど、そして55件の火災事故が含まれています。爆発・発火の影響は非常に大きく、以下のように自動車が全焼するケースも発生していました。

サムスンのGalaxyNote7が爆発してジープが炎上、FAAが飛行機内への持ち込み時には電源オフを勧告 - GIGAZINE


バッテリーが爆発・炎上して被害を及ぼすということで、事態を重く見た航空業界も対策に乗り出します。9月9日には連邦航空局(FAA)が声明を発表し、Galaxy Note 7を名指しする形で機内での使用や充電、そして荷物への預け入れを自粛するよう乗客に呼びかけました。


この動きは日系の航空会社にも伝わり、JALの受付カウンターでは以下のようなお知らせが掲示されていたとのこと。


このトラブルの原因は、内蔵されているリチウムイオンバッテリーに存在していることがすでに判明しており、対策としては新しいバッテリーに交換するしか手がない状況。そのためにリコールが発表されたわけですが、これに先立ってSamsungは韓国国内向けの処置として、バッテリーの充電を最大60%で強制的にストップさせるパッチを配布していました。

Galaxy Note 7爆発事故はアメリカだけで70件以上発生、対策として60%しか充電しないパッチ配布 - GIGAZINE


一連のケースで、Samsungの株価が急落する事態が発生しています。

Samsung’s stock plunges to biggest ever price decline, but analysts see a bottom - MarketWatch
http://www.marketwatch.com/story/samsungs-stock-plunges-to-biggest-ever-price-decline-but-analysts-see-a-bottom-2016-09-12

事件が大きく報じられた9月9日を境に株価は急落し、Samsungは評価額で143億ドル(約1兆4300億円)を失う結果に。ただし、専門家の中ではすでに株価は底を打ったとみる動きもあります。


Samsung「Galaxy Note 7」のバッテリー問題は、発売済のスマートフォンが全数リコールされるという前例のない事態となっています。以下のプレスリリースの中では、Samsungのアメリカ法人の社長がリコールを発表してユーザーに対処を呼びかけるムービーを公開しています。

ADDING MULTIMEDIA Samsung Announces US Availability of Replacement Note7 Devices as Part of Voluntary Recall | Business Wire
http://www.businesswire.com/news/home/20160915006560/en/Samsung-Announces-Availability-Replacement-Note7-Devices-Part

・関連記事
サムスンのGalaxyNote7が爆発してジープが炎上、FAAが飛行機内への持ち込み時には電源オフを勧告 - GIGAZINE

サムスンのGalaxy Note 7がまたも爆発して6歳の男児が手にけが、日系航空会社も使用自粛を要請する事態へ - GIGAZINE

スマホのリチウムイオンバッテリーが爆発事故を起こすワケとその回避策とは? - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by logx_tm