試食

お湯入れ5分で食べられるようになった新しい「カレーメシ」を食べてみた


水を入れて電子レンジでチンするだけで食べられるカレーメシが、新しく生まれ変わりお湯を注ぐだけで食べられるように進化しました。新しくなったカレーメシには「ビーフ」と「シーフード」の2つの味が用意されており、味わいも一新されたとのことなので実際に食べてみました。

「日清カレーメシ ビーフ / シーフード」 (8月29日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/5393

さっそく新しくなったカレーメシを購入してきました。パッケージはボックス状のものからカップヌードルなどと同じ円柱状のものに進化しているので、見た目ですぐにリニューアルされたものかそうでないかが判別できるようになっています。


まずは「日清カレーメシ ビーフ」から見てみます。


パッケージのトップには「お湯を注ぐだけ!カンタンだねぇ」という文字と共に……


電子レンジでの調理ができなくなったことが記されています。


新しい調理方法は熱湯を注ぎ、5分経過したら内容物をグルグルかき混ぜるだけという至極シンプルなもの。


1食当たりのカロリーは464kcalで、炭水化物は74.1g。アレルギー物質は小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・牛肉・大豆が含まれます。


原材料名を見ると、米は国産のものが使用されており、カレールーにはココアパウダーが隠し味として使用されていることも分かります。


フタを開けると……


中には乾燥した状態の米の他、巨大なカレールーが入っています。


中身を確認したら、容器の内側にある線までお湯を入れて……


5分待ちます。


5分経過すると容器の中はこんな感じに泡立っているので……


スプーンを使ってグルグルかき混ぜます。


約1分ほどかき混ぜ続けると、容器内のカレールーが溶けて一気にカレーっぽい見た目に変化。かき混ぜが足りない場合はルーがかなり汁っぽくなっているので、根気よくかき混ぜ続けるのがポイントです。


というわけで完成したカレーメシ ビーフを食べてみると、カレーはかなり甘口ながらもビーフの深いコクが感じられる味付けになっています。これまでのカレーメシと同じくルーがたっぷり入っているのがポイントで、米はこれまでのカレーメシのような独特の「クニッ」とした食感が薄れているように感じました。ただし、これはお湯入れ5分後にカレールーを溶かすために1分強中身をかき混ぜるという調理過程で米が水分をたっぷり吸いまくった結果かもしれません。


具材はダイスミンチ、ポテト、ニンジンの3種類。特にダイスミンチがゴロゴロ入っていました。


続いて「日清カレーメシ シーフード」を食べます。


シーフードは1食当たりのカロリーが448kcalで、炭水化物は72.1g。アレルギー物質としては、小麦・乳成分・かに・豚肉・鶏肉・牛肉・いか・大豆が含まれます。


原材料名には魚介エキスやカレー粉の他、魚醤などが書かれています。


シーフードは具材にイカ、カニ風味かまぼこ、ニンジンが入っています。


調理方法はビーフと同じでお湯を注いで5分待ち……


スプーンでかき混ぜれば……


完成です。


シーフードはビーフよりもルーの味付けが甘さ控えめで、シーフードのうま味が良く感じられるように仕上がっています。シーフードもまったくと言って良いほど辛くはないのですが、魚介類のうま味とカレースパイスの相性は抜群なので、甘口カレーが苦手な人には断然シーフードがオススメです。


電子レンジでの調理からお湯入れ調理に変化したカレーメシですが、お湯を注いだ後にスプーンがかき混ぜる時間は明らかに延びており調理の面倒くささは若干増えたようにも感じられます。しかし、お湯を注ぐだけで調理できるようになったため、キャンプ時や非常時などの電子レンジが使えない場面での活躍が期待できそうです。

なお、新しくなったカレーメシのビーフとシーフードは、それぞれ希望小売価格税別220円で販売されています。

・関連記事
味覇の味わいをスープで再現したエースコック「中華風野菜タンメン 味覇味」を食べてみた - GIGAZINE

夏のバーベキューをイメージした日清チキンラーメン「シーフードBBQ」と「BBQ風カレー味」を食べてみた - GIGAZINE

ごまラー油香る出前一丁がそのままカップ焼きそばになった「焼出前一丁カップ」試食レビュー - GIGAZINE

「とんこつ+エビ+みそ」の香ばしさとコクの「うまかっちゃん 海老みそとんこつ」を発売前にフライングして食べてみました - GIGAZINE

オイスター香る本格中華ソースが細麺に絡む「日清焼そばU.F.O. 上海オイスター焼そば」の本格度は? - GIGAZINE

辛いシーフードスープが中毒性高めの「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logu_ii