ハーゲンダッツ「クリスピーサンド『抹茶フォンデュ』」は高級版アイスもなかのようなリッチな味わい


「まるでハーゲンダッツのグリーンティーアイスクリームをフォンデュで楽しむような」食べ物だという「クリスピーサンド『抹茶フォンデュ』」を2016年8月16日(火)からハーゲンダッツが提供開始しています。抹茶の甘さと苦さが感じられる抹茶アイスクリームを、抹茶コーティングで包み込み、さらにほろ苦くサクサクとした食感の抹茶ウエハースでサンドしたという抹茶づくしな品になっているとのことなので、実際に購入して食べてみました。

抹茶の魅力が詰まった濃厚でぜいたくなスイーツ クリスピーサンド『抹茶フォンデュ』 8月16日(火)より期間限定新発売
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2016/07/-816.html

クリスピーサンド「抹茶フォンデュ」のパッケージはこんな感じ。抹茶フォンデュのイラストが描かれています。


カロリーは1個あたり248kcal。


種類はアイスクリームで、乳脂肪分は13.0%。原材料名にはホワイトチョコレートコーチング、クリーム、抹茶ウエハースなどが並んでいます。


開封してみると、いつものクリスピーサンドとは違う、鮮やかな緑の食べ物が出てきました。


抹茶ウエハースの上にはロゴ。


アイスクリームはチョコレートで覆われていますが、これも緑色なので、どの角度から見ても真緑。


切ったときの断面も緑色で、見た目は抹茶要素しか見当たりません。


食べてみたところ、アイスクリームは抹茶のほろ苦さや香りをしっかりと感じられ、甘さがくどくなく、比較的あっさりとした口当たり。しかし、アイスクリームを覆う抹茶コーティングがしっかりと甘くまろやかな口当たりなので非常にバランスが取れている印象です。いつものハーゲンダッツのクリスピーサンドよりも和に寄っているので「高級版アイスもなか」という感じですが、外側の抹茶ウエハースは中のアイスクリームが溶けてきても、もなかのようにねちゃっとならず、口の中に入れても最後までサクサクした食感を失わないのが高ポイントでした。


なお、クリスピーサンド「抹茶フォンデュ」は税込294円となっています。

・関連記事
重箱に入った和菓子や果物を抹茶チョコレートソースにつけて食べる「祇園フォンデュ」 - GIGAZINE

スタバの抹茶ティーラテが牛乳を入れるだけで飲める「スターバックス ヴィア ティーエッセンス 抹茶」試飲レビュー - GIGAZINE

アイスクリームを準備不要で思い立ったらいつでも作れる「アイスクリームボール」を使ってみました - GIGAZINE

「元バッキンガム宮殿のお姫様専属パティシエ」の作ったプレミアムアイスバーを食べてみた - GIGAZINE

ソフトクリーム食べ放題を実現するべくソフトクリームメーカーを買ってみました - GIGAZINE

黒蜜たっぷりのソフトクリームと信玄餅をコラボさせた「桔梗信玄ソフト」を食べてみました - GIGAZINE

400回以上の試作を3年かけて繰り返し開発されたソフトクリーム「クレミア」を食べてきました - GIGAZINE

好きなアイスクリームのフレーバーでその人の性格が分かることが研究で判明 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa