乗り物

ハンドルもペダルもない自動運転カーを2021年までに完成させるとフォードが宣言


自動車メーカーのフォードが、ハンドルやペダル、さらにはドライバーさえも必要としない「完全な自動運転カー」を5年以内に完成させ、Uberなどのライドシェアリングサービス向けに公道で稼働させることを発表しました。

Ford Targets Fully Autonomous Vehicle for Ride Sharing in 2021; Invests in New Tech Companies, Doubles Silicon Valley Team | Ford Media Center
https://media.ford.com/content/fordmedia/fna/us/en/news/2016/08/16/ford-targets-fully-autonomous-vehicle-for-ride-sharing-in-2021.html

人間が操作しなくても自律的に運転する自動運転カーの開発が、IT系企業や自動車メーカーの間で進められています。自動車メーカーの自動運転カーは、テスラの「オートパイロット」機能のように、従来の自動車に自動運転技術を搭載するものが主流である一方で、フォードは異なるアプローチを採用し、Googleのようなハンドルやペダルのない完全自律走行型の自動運転カーを開発するとのこと。


フォードが目指す自動運転カーはSAE Internationalが定義する自動運転システムの「レベル4」に準拠するもので、2021年までの完成が見込まれています。ただし自家用車としてではなく、商業運転者としてオンライン配車サービスやライドシェアリング(相乗り)サービスなどとパートナーシップを組むことが予定されています。

フォードのマーク・フィールズCEOは「次の10年間でフォードの組み立てラインは、自動運転カーの発展によって大きく変わるでしょう。公道で自動運転カーを走らせることは、何百万人もの人々の安全性を高め、環境問題をも解決できると考えています」と話しています。


なお、以下のムービーでは、フォードが開発中の自動運転カーと見られる自動車が走っている様子を見ることができます。

Ford Targets Fully Autonomous Vehicle for Ride Sharing in 2021 - YouTube


ムービーでは、屋根にライダーシステムを取り付けたフォード・フュージョンが自動運転を行っています。

・関連記事
フォードが雪道で自動運転カーの試験走行を実施、今後はGoogleとの共同開発も視野に - GIGAZINE

フォード社長が「Appleは自動車を開発している」と断言、はたしてライバルに勝てるのか? - GIGAZINE

自動車メーカーからの脱却を目指すフォードのキーマンは創業家出身の元CEOビル・フォード - GIGAZINE

セルフドライビングカー事業でGoogleとフォードがジョイントベンチャー設立へ - GIGAZINE

ダークナイトみたいに自動車から一輪車へ変形する車両の特許をフォードが取得 - GIGAZINE

自動運転カーやロボットを劇的に進歩させるセンシング技術「LIDAR(ライダー)」の極小チップ化に成功 - GIGAZINE

in 乗り物,   動画, Posted by darkhorse_log