Googleの人工知能チームがロボットの人類への反逆よりも心配していることとは?

By Global Panorama

大手IT企業が開発に注力している人工知能の技術が話題になると、必ず心配されるのが自我を持った人工知能が人間に反旗を翻して戦争を起こすのではないかということです。映画でしか語られないような人工知能の反逆について、ディープラーニングを研究するGoogleの人工知能部門「Brain Team」が、それよりも心配すべき問題が他にあることを明かしました。

AMA: We are the Google Brain team. We'd love to answer your questions about machine learning.
https://m.reddit.com/r/MachineLearning/comments/4w6tsv/ama_we_are_the_google_brain_team_wed_love_to/

The head of Google’s Brain team is more worried about the lack of diversity in artificial intelligence than an AI apocalypse - Recode
http://www.recode.net/2016/8/13/12467506/google-brain-jeff-dean-ama-reddit-artificial-intelligence-robot-takeover

Google Brain Teamは、Androidの音声認識システムやGoogle+の画像検索、YouTubeの関連動画で使われている技術を開発したGoogleの人工知能の研究部署です。そのGoogle Brain Teamのスタッフが掲示板のRedditに登場し、ユーザーからの質問を受け付けるAMA(Ask Me Anything=何か聞きたいことある?何でも質問してね)を実施。AMAでは多くの興味深い質問が飛び交う中、スタンフォード大学コンピューターサイエンス学部の准教授であり、スタンフォード人工知能研究所の局長を務めるフェイフェイ・リー氏が、AIの反乱や多様性の欠如によってAIの人道的思考が欠落してしまうのではないかと懸念したということをあるユーザーが例示し、「Google Brain Teamは人工知能の人道的思考をどのように育成するのか?」と質問しました。

By GLAS-8

この質問に対してGoogle Brain Teamを率いるジェフリー・ディーン氏は「AIが人間に対して反旗を翻すかもしれないという心配は、完全に作られたものであり個人的には全く心配していません。それよりも私が心配しているのはAIの研究に関するコミュニティやコンピューターサイエンスという学問における多様性の欠如です」と答え、「我々のチームの使命は『機械に知能を与え、人々の生活を豊かにすること』です。人々の生活にプラスの影響を与えるために我々の研究をどう生かすのか、『人工知能で人々の生活を豊かにすること』を考えることこそが、AIの人道的思考を育てる大きな助けになると信じています」と続けました。

ディーン氏によれば、Google Brain TeamはインターンシッププログラムのThe Google Brain Residency Programを通じて集められた物理学者や数学者、生物学者、神経科学者、電気技術者など多岐にわたる分野の人たちと研究を行っていて、異なる分野の専門家や、異なる視点を持った人たちが集まると、1人の研究者では絶対になしえない成果を出せると感じており、同じことがAIの研究でも言えるとのことです。

・関連記事
パーソナルコンピューターの父アラン・ケイが人工知能・Apple・IT企業について語る - GIGAZINE

Googleの人工知能専門チームDeepMindがたった数カ月で40%もGoogleデータセンターの冷却システムを効率化することに成功 - GIGAZINE

Microsoftが人工知能でGoogleに勝てる理由とは? - GIGAZINE

Googleの人工知能で失明を防げるようにする研究がスタート - GIGAZINE

人工知能パイロットが無人戦闘機の戦闘シミュレーションで元空軍大佐に勝利 - GIGAZINE

196

in サイエンス, Posted by darkhorse_log