試食

kiriの濃厚クリームチーズと濃縮されたレモンの酸っぱさがクセになる「ロッテ 濃厚クリームチーズアイス レモン&クッキー」試食レビュー


2015年に登場し人気を博したkiriのクリームチーズをアイス化した、ローソン限定の「濃厚クリームチーズアイス」に、季節限定フレーバー「レモン&クッキー」が2016年8月9日(火)から登場します。ひと足先に「ロッテ 濃厚クリームチーズアイス レモン&クッキー」をゲットしたので、一体どんな感じのアイスクリームなのか、実際に食べてみました。

「ロッテ 濃厚クリームチーズアイス レモン&クッキー」はこんな感じ。


カロリーは1食あたり210kcal。


原材料名にはレモンソース・チーズ(フランス産100%)、粉あめ、レモンピールソース、クッキークランチなどが並んでいます。2016年7月25日に登場した「MOW ダブルフロマージュ」のチーズが「乳製品」に含まれていたのに対して、濃厚クリームチーズアイスはフランス産チーズの存在感がアピールされています。


フタを開けてみるとこんな感じ。


表面にはレモンソースが確認できました。


さっそく一口食べてみると、レモンソースは「すっぱい!」と思わずつぶやいてしまうくらいに酸味があります。ただしレモンソースはジャムのような感じで甘みもしっかり感じられました。


レモンソースはアイス全体に混ぜられているのではなく、表面にあるのみで、全体が酸っぱくなりすぎていることはありません。アイスの断面にはクッキークランチの存在を確認できます。


たっぷりとソースのかかった一口目はレモンの味が強烈だったのですが、ベースのアイスクリームだけを食べてみるとクリームチーズの濃厚さとともに、チーズの酸味もほのかに感じられます。クッキークランチはしっとりしていて、タルト生地のような食感と甘さを楽しめました。レモンの酸味・甘さ・チーズの濃厚さ・クッキーの食感などが次々に口に広がっていくので全く飽きがこず、あっという間に食べきってしまう仕上がり。味や酸味はあるものの、レモンのお菓子にあるような人工的なレモンの香りがあまりしないのもグッドでした。


なお、「ロッテ 濃厚クリームチーズアイス レモン&クッキー」は税込248円で全国のローソンのみの販売。数量限定の商品なので、クリームチーズが好きな人なら見つけ次第購入するのをオススメします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
できたてモッツァレラの巾着から濃厚でリッチなクリームがこぼれ出る至福の食べ物「ブッラータ」試食レビュー - GIGAZINE

戦争と深く結びついたプロセスチーズや粉チーズの知られざる歴史 - GIGAZINE

沼地から発掘される数千年前のバターの塊「ボグ・バター」とは、そして食べた人の感想は? - GIGAZINE

チーズには麻薬並の中毒性があることが研究により判明 - GIGAZINE

こだわり素材のチーズタルトをレゴブロック台で提供する「BAKE」京都店に一足早く行ってきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.