映画

「シン・ゴジラ」ゴジラの揺るがぬ強さと恐ろしさ際立つ新予告編公開


2016年7月29日から公開される映画「シン・ゴジラ」の新たな予告編が公開されました。シン・ゴジラの予告編は、長らく4月に公開された映像が使われてきましたが、この新たな予告編は庵野秀明総監督が自ら編集して作ったもの。7月に入ってからTOHOシネマズなどの映画館で新たな予告編が流れていると噂されていましたが、また別のもののようです。

『シン・ゴジラ』予告2 - YouTube


「脚本・総監督 庵野秀明」


逃げ惑う人々の姿


避難を呼びかけるためか、走り回る消防車


住宅地を横切るように進んでいくゴジラ


ゴジラへの対応を迫られる政府閣僚などの姿が出てきますが、いずれも非常に重たい雰囲気。


対策を練っているらしい、矢口蘭堂(右端)たち。


ゴジラに対しては、自衛隊が攻撃を仕掛けますが……


命中はしているものの、まったくゴジラはダメージを受けたような様子がありません。


さらに、防衛線を敷いてはゴジラに対して攻撃を繰り返す様子が見られますが、その成果は……。


闇の中、ぼんやりと赤く光っているのはゴジラの体。


そして、咆哮が響きます。


「シン・ゴジラ」


紫色に光ったゴジラの口の中と背びれは、何を示すのか。


テレビ向けに用意されたCMも、YouTubeで公開されています。

『シン・ゴジラ』TVCM①


1つ目は、ゴジラの足元を走り抜けていくという、ゴジラの巨大さを感じられる予告編。


もう1本は、いろいろなキャラクターの登場するオーソドックスな予告編です。

『シン・ゴジラ』TVCM②


「あれが、ゴジラか」と、矢口。


「日本に希望はあるのか」というナレーションに合わせて、ゴジラとの戦い、そしてゴジラ対策に駆け回る人々の姿が映し出されます。


なお、YouTubeの東宝MOVIEチャンネルでは、樋口真嗣監督のインタビューも公開されています。

『シン・ゴジラ』樋口真嗣監督 IMAX スペシャルインタビュー - YouTube


樋口監督によれば、1時間10分ぐらいのところから「ノンストップになる」とのこと。また、邦画としては例を見ないぐらいにヘリからの空撮映像を用いているそうです。


「シン・ゴジラ」はIMAX版もありますが、これは7月29日から8月10日までの限定公開だとのことなので、見に行く予定の人はスケジュールを確認の上で、見逃さないようにしてください。


ちなみに、TOHOシネマズで流れている予告編はさらに異なるものだとのことなので、気になる人はぜひ劇場にも足を運んでみてください。

・関連記事
ついに出た「シン・ゴジラ Blu-ray」レビュー、「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」で描いていなかったメイキングが全部ここにある - GIGAZINE

「シン・ゴジラ」予告編公開、陸海空の自衛隊がゴジラと全力で激突 - GIGAZINE

「シン・ゴジラ」ビジュアル&特報映像公開、映画の公開日も決定 - GIGAZINE

「20年ぶりにヤツらが戻ってくる」2016年公開の映画インデペンデンス・デイ続編の正式予告編が公開 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logc_nt