栄養士がヘルシーだと考える食べ物vsアメリカ人がヘルシーだと思い込んでいる食べ物


食事のエキスパートである栄養士と、一般的なアメリカ人の間では「健康的な食べ物」という感覚にどのような差があるのかをThe New York Timesがグラフで可視化して公開しています。「健康的な食事」に関する考え方は日々変化しており、何が本当に体にいいのかを理解するのは難しいところでもありますが、グラフからは一般人が健康だと「思い込んでいる」食品がまるわかりとなっています。

Is Sushi ‘Healthy’? What About Granola? Where Americans and Nutritionists Disagree - The New York Times
http://www.nytimes.com/interactive/2016/07/05/upshot/is-sushi-healthy-what-about-granola-where-americans-and-nutritionists-disagree.html

下記の相関図は、縦軸の上に行くほど「栄養士がヘルシーだと考える食べ物」、横軸の右に行くほど「一般人がヘルシーだと考えるもの」であることを示しています。つまり、左下から右上にかけて引かれた点線上が栄養士と一般人の認識が一致している食べ物で、点線より左側・上側なら「栄養士が思うほどに一般人はヘルシーだと思っていないもの」、右側・下側なら「一般人が思うほどに栄養士はヘルシーだと思っていないもの」ということです。

図を見てみると、ハンバーガーやチョコチップクッキーなどは「ヘルシーではない」ということで認識が一致していますが、グラノーラ・ココナッツオイル・フローズンヨーグルトなどについては、栄養士は「ヘルシーではない」と捉えている一方で、一般人は「ヘルシーである」と捉える傾向にあるようです。また、豆腐や寿司などに関しては栄養士は「ヘルシー」だと考えていますが、一般人はあまり「ヘルシーである」と考えていない様子。全体的には、栄養士がヘルシーだと考える食べ物が、一般人にはあまりピンと来ないという傾向があるように見えます。


この調査は世論調査会社のMorning Consultによって行われたもの。American Society for Nutritionに登録されている栄養士数百人と、アメリカの有権者を対象に、52の食品について「ヘルシーだと思いますか?」と聞き取りを行ったもの。調査結果の印象について、フリードマン栄養学校の学長であるDariush Mozaffarian氏は「20年前、多くの人は、栄養について知るべきことのうち10%ほどしか把握できていませんでした。しかし、今ではそれが40~50%にまでなっています」と語っています。

一般人が、栄養士が考えるよりも「ヘルシーだ」と考えている食べ物は以下の通り。最も差が大きかったのはグラノーラで、グラノーラを「ヘルシー」と考える栄養士は28%なのに対し、一般人は71%と大きく開きがあります。また、ココナッツオイル、フローズンヨーグルト、ダイエット商品のスリムファストシェイク、オレンジジュースなども、両者の感覚が離れていました。グラノーラは生まれた経緯から、ヨーグルトはそのイメージから「ヘルシー」だと考えられがちですが、どちらも砂糖がたっぷり入っているのが問題となっています。


栄養士が、一般人が考えるよりも「ヘルシーだ」と考えている食べ物は以下の通り。スーパーフードと言われるキヌア、豆腐、寿司、中東料理のフムスなど、どちらかというとエスニック料理が多く並んでおり、そこにワインやエビが続きます。


栄養士の視点でも、一般人の視点でも、「どちらでもない」という見方をされているのがポップコーンやポークチョップ、牛乳、ステーキ、チェダーチーズ。いずれも脂肪を含む傾向にある食べ物となっています。脂肪はここ数年で考え方が大きく変化したものの1つで、過去には「低脂肪食品が健康に良い」と考えられていましたが、近年の研究によって「脂肪の種類によってはむしろ健康に良い」ということがわかっています。評価がどっちつかずなのは、まだ新しい研究結果が一般人や栄養士に浸透していないからかもしれません。


両者ともに「ヘルシーではない」と判断を下した食べ物が以下。


両者ともに「ヘルシー」だと見なしている食べ物は、リンゴ・オレンジ・オートミールなど。全体的に見ると、わずかに栄養士の方がこれらの食べ物について「ヘルシー」だと考える率が高くなっています。

・関連記事
なぜ「朝食は1日で最も重要な食事」と言われるようになったのか? - GIGAZINE

「運動は健康にいいがダイエットに最適な方法ではない」という理由とは? - GIGAZINE

低脂肪食品が健康に良いとするのは時代遅れ - GIGAZINE

グルテンフリーな食生活は本当に健康的なのか? - GIGAZINE

「遅い夕食」の習慣が健康を害する危険とは? - GIGAZINE

「ソイレント」だけを30日間飲んで過ごすとどうなるのか? - GIGAZINE

ベーコンだけを食べ続けて生きることはできるのか? - GIGAZINE

やせるためには食事制限をすべきなのか?運動をすべきなのか? - GIGAZINE

体重を減らすための4つの簡単な方法 - GIGAZINE

食事量を制限する5つの方法 - GIGAZINE

食べるのをやめたら体にどのようなことが起こるのか? - GIGAZINE

in , Posted by logq_fa