夏にぴったりなスタバ新作「コーヒー ジェリー&クリーミー バニラ フラペチーノ」はコーヒージェリーが本格的


コーヒーとミルクと氷をブレンドしたフラペチーノと、バニラビーンズ入りのカスタードバニラを合わせ、コク深くほろ苦いコーヒージェリーを沈めた「コーヒー ジェリー&クリーミー バニラ フラペチーノ」がスターバックスで2016年7月2日(土)よりスタートしています。スターバックスで使われているコーヒー豆「エスプレッソロースト」で作られたというコーヒージェリーのフラペチーノは初夏にぴったりの1杯ということなので、実際にお店で飲んでみました。

[新商品情報] コーヒージェリー&クリーミーバニラ プラペチーノ®|スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/cafe/?nid=tbn_01_pc

本格コーヒージェリーにカスタードバニラソースの甘みが絡む“コントラスト”が絶妙!『コーヒー ジェリー & クリーミー バニラ フラペチーノ®』が新発売! | スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2016-1767.php

スターバックにやってきました。


店頭にはポスターが貼り出されていました。


さっそくコーヒー ジェリー&クリーミー バニラ フラペチーノ(税抜590円)を注文。サイズはトールのみです。


トールのサイズはiPhone 5sより少し小さめ。


底にはコーヒージェリーが沈んでいます。ポスターの写真ではカップの3分の1くらいコーヒージェリーが入っているように見えるのですが、実際にはこれくらい。



上部には甘い香りと濃厚な卵の風味をしっかりと感じられるというクリーミーなカスタードバニラソース。


さっそく飲んでみると、太いストローが付いているので一口目からコーヒージェリーがドリンクとともに流れ込んできます。まずカスタードのミルクセーキのようなまろやかな甘みが感じられ、後からコーヒーフラペチーノのキリッとした苦みがやってきます。コーヒージェリーも砂糖を使わず苦みが効いているので、全体をキリっと引き締めてくれている感じ。


コーヒージェリーのプルプルした食感にフラペチーノのガリガリとした氷の食感がプラスされ、暑い季節に飲むとすっきり爽やかな気分になれます。


なお、コーヒー ジェリー&クリーミー バニラ フラペチーノのエネルギーは367kcalで、フラペチーノにするとカロリーは控えめ。販売期間は7月2日(土)~8月31日(水)までの期間限定となっています。

・関連記事
甘酸っぱいイチゴ果肉とまろやかミルクが合わさって爽やかなスターバックス「ストロベリー ディライトフラペチーノ」 - GIGAZINE

スタバの抹茶ティーラテが牛乳を入れるだけで飲める「スターバックス ヴィア ティーエッセンス 抹茶」試飲レビュー - GIGAZINE

チーズケーキ風味のフラペチーノとザクザクビスケットのコンビが抜群なスターバックス「ベイクド チーズケーキ フラペチーノ」を飲んでみた - GIGAZINE

キリッとほろ苦いコーヒーと練乳がベストマッチなコメダ珈琲店のかき氷「コーヒーミルク氷」と「みかん氷」を食べてきた - GIGAZINE

リンゴの甘い香りがたっぷりの専門店「RINGO」の焼きたてカスタードアップルパイを食べてみた - GIGAZINE

109

in 試食, Posted by darkhorse_log