試食

凍っていてもモチモチ食感の小粒おもち入りかき氷「おもちごろ 抹茶あずき氷」を食べてみました


国産の抹茶と粒あんを使ったかき氷に、小粒のおもちをたっぷりトッピングした「おもちごろ 抹茶あずき氷」が2016年6月27日(月)から登場しています。おもちは冷凍するとカチコチに固まってしまいますが、小粒のおもちを使うことで冷凍してももちもちとした食感が楽しめるということで、さっそく購入して食べてみました。

おもちごろ 抹茶あずき氷 | アイスクリーム | 商品紹介 | 森永乳業株式会社
http://www.morinagamilk.co.jp/products/icecream/omochi/3750.html

おもちごろ 抹茶あずき氷のパッケージは、抹茶をイメージした緑色。


かき氷には愛知県西尾産の抹茶、粒あんには北海道十勝産のエリモショウズが使われています。


原材料には、求肥餅、砂糖・果糖ぶどう糖液糖、あん、水あめ、乳製品、まっ茶などが含まれています。


1カップ当たりの内容量は140ml、カロリーは171kcalです。


フタとシールブタをはがすと、小粒のおもちがゴロゴロのったかき氷が登場。


抹茶味のかき氷に粒あんをトッピングして、周りに小粒のおもちをたっぷりと散らしてあります。


まずは抹茶かき氷のみで食べてみると、豊かな抹茶の香りが広がります。抹茶の苦味は控えめで蜜がたっぷりと絡んでいるので、食べやすい味わいに仕上がっています。シャリシャリとした氷の食感は、暑い季節にピッタリです。


おもちはスプーンに3~4個のるくらいのサイズ。冷凍庫から出してすぐの状態でもモチモチとした食感なので、シャリシャリのかき氷との食感の対比が楽しめます。


かき氷・おもち・粒あんを全部一緒に食べると、あんこの甘みが抹茶の風味と絶妙なバランスで混ざり合い、おもちが食感のアクセントとなっています。希望小売価格は税込172円とやや高めですが、和風のデザートが好きな人には間違いない一品です。


なお、おもちごろ 抹茶あずき氷の販売期間は2016年8月末までとなっています。

・関連記事
ハーゲンダッツのもち入りアイス「きなこ黒みつ&みたらし胡桃」を食べてみた - GIGAZINE

とろんと柔らかいもちソース&もち粉入りアイスが相性抜群な「和菓子アイス わ匙みたらし」試食レビュー - GIGAZINE

黒蜜たっぷりのソフトクリームと信玄餅をコラボさせた「桔梗信玄ソフト」を食べてみました - GIGAZINE

京都ぎおん徳屋本店のねろ~んとした「本わらびもち」と「お番茶のかき氷」を食べてみました - GIGAZINE

お餅のようにビヨ~ンと伸びるミスド「のびのびポン・デ・リング」試食レビュー&知られざる製造現場を見てきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log