試食

青と白のミントチョコドリンクがCAFE de CRIEに登場、味にどんな差があるのか飲んで確かめてきました


ミントチョコと聞くと、ミントの青とチョコレートの茶色という組み合わせが頭に浮かびますが、2016年6月22日(水)からCAFE de CRIEに白いミントチョコドリンク「ソルベージュ ホワイトミントチョコ」が新登場しました。夏限定の定番ドリンク「ソルベージュ ミントチョコ」も時期を同じくして登場しているとのことなので、全く見た目の違う2つのミントチョコドリンクを飲んできました。

6/22クリエの人気定番「ミントチョコ」が青と白で登場!
http://www.pokkacreate.co.jp/press/1606/160617.html

CAFE de CRIEに到着。


店頭にも青と白のミントチョコドリンクの写真が掲げられていました。夏っぽい涼しげな見た目です。


お店に入って注文すると……


番号札とストローを先に渡されました。


ストローはちょっと太めです。


しばらくすると、「ソルベージュ ミントチョコ」と「ソルベージュ ホワイトミントチョコ」が到着。


レギュラーサイズを注文したところ、グラスのサイズはiPhone SEと同じくらいでした。


まずはソルベージュ ミントチョコから飲んでみます。


ドリンクの上には鮮やかな水色のホイップクリームとチョコレートソース。


チョコチップはこれでもかと言わんばかりにたっぷりと入っています。


ということで飲んでみると、シャリシャリと半分凍ったドリンクを口の中に入れた瞬間に、ミントの香りがブワッと広がります。チョコレートは粗く砕かれているため、市販のアイスの中に練り込んであるようなパリパリとした軽い食感ではなく、ボリボリと歯ごたえを感じるほどで食べ応えあり。「歯磨きしながらチョコレートを食べている」ような、好きな人にはたまらないミントチョコの風味がしっかりと感じられます。フローズンドリンクなので暑い時期にピッタリなのですが、そこにさらにミントの清涼感がプラスされるので、飲み終えると少し体が冷えました。


ホイップクリームからもちゃんとミントの香りがしました。


続いて、ソルベージュ ホワイトミントチョコ。


これは白いホイップクリームの上に白いソースがかけられています。


飲んでみたところ、こちらはふわりとミントの清涼感が感じられますが、押し寄せるようなチョコミント感はありません。はちみつのような甘さと、ホワイトチョコレートのコクがマッチしていて、ソルベージュ ミントチョコに比べると上品に仕上がっていると言えそうです。「歯磨きしながらチョコレートを食べている」という感覚はないので、生粋のチョコミント好きには少し物足らないかもしれませんが、チョコミント好きとしては一度試してみるべき控えめなチョコミントの味わいです。


これも、ホワイトチョコレートは粗く砕かれているので、チョコレート好きにはうれしいところ。


なお、ソルベージュ ミントチョコ・ソルベージュ ホワイトミントチョコはいずれもレギュラーが税込440円、トールが税込490円、ラージが税込540円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
徹底的にミントリキュールとチョコにこだわり自作のチョコミントを作ってみた - GIGAZINE

アイスにリキュールをかけて味わうアイスBAR、札幌・すすきの「ミルク村」でお酒とアイスの新しい体験をしてきました - GIGAZINE

モフモフなメロン味の氷がフワッと消えるアイスモンスターの濃厚ココナツアイスと果肉入り「メロンかき氷」を試食レビュー - GIGAZINE

好きなアイスクリームのフレーバーでその人の性格が分かることが研究で判明 - GIGAZINE

夏に食べると最良なモノ&最悪なモノ17選 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.