試食

サンドイッチ人気投票1位の「シーフード&クラブ」を復活させたサブウェイの「復刻シーフード」と「スパイシーチキンフィレ レモンドレッシング」を食べてみた


カニの旨みが詰まったごろっと食べ応えのあるシーフードとシャキシャキの野菜がマッチした「シーフード&クラブ」を再現した「復刻シーフード」と、ササミ肉をスパイスと共に焼き上げた「スパイシーチキンフィレ レモンドレッシング」が2016年6月1日(水)からサブウェイに登場しています。初夏にぴったりなさわやかなサンドイッチになっているとのことなので、さっそくお店で食べてきました。

~初夏にぴったりの爽やかなサンドイッチ~ 「初夏」キャンペーンスタート │サブウェイの新着情報│プレスリリース│おいしい!をはさもう。野菜のサブウェイ公式サイト
http://www.subway.co.jp/press/year2016/news1915/

サブウェイに到着。


さっそくお店に入って注文します。


注文後、復刻シーフードとスパイシーチキンフィレ レモンドレッシングが手渡されました。


まずは復刻シーフードから食べてみます。


復刻シーフードはサブウェイが日本に上陸した1992年当時のメニュー「シーフード&クラブ」を再現したメニュー。「かにの旨みが詰まったごろっと食べ応えのあるシーフードにシャキシャキ食感の野菜がマッチ」とのことで、パンの下を見てみるとカニかまっぽい丸い物体がごろっと2つ入っていました。


食べてみたところ、丸い物体はぷりっとした食感で、ふんわりとカニの風味が広がるという、まがうことなくカニかまです。カニかまにはからしのアクセントがきいたマヨネーズがたっぷり絡んでいてクリーミー。サラダにも使われるカニかまなので、レタス・たまねぎ・トマトといったたっぷりの野菜の野菜とはもちろん相性抜群で、全体的にかなりボリュームのある品になっていました。


続いてはスパイシーチキンフィレ レモンドレッシングを食べてみます。一見すると野菜しか挟まれていないかのように見えますが……


パカリとパンを開くと2切れのチキンが挟まっていました。


タンドリーチキンっぽいオレンジ色のチキンをよく見ると、ハーブがまぶされていて、レモンのドレッシングが絡まっていました。


食べてみたところ、見た目はタンドリーチキンっぽいのですが、フィレからはオレガノなどハーブの香りがしていて、タンドリーチキンというよりはスパイシーなハーブチキンという感じ。もも肉ではなくササミが使われているので、味は淡泊ながらジューシーで、シャキシャキの野菜とよく合います。レモンのドレッシングはかなり酸味があるのでスッキリした味わいになっており、隠し味のハバネロは汗をかくほどではないものの、舌がピリピリするくらいにはスパイシー。酸味&辛みというパンチの効いた味わいで、夏にぴったりな仕上がりになっていました。


なお、復刻シーフードは税込470円、スパイシーチキンフィレは税込480円で、いずれも6月下旬までの販売が予定されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
防塵マスク&ゴーグルを着用しないと作れない激辛唐辛子100本入りの「ギロチン炒飯【ゴッド】」を本当に命がけで食べてきました - GIGAZINE

餃子からニンニクを抜いてニラとショウガでスパイシーにした「にんにくゼロ餃子」を餃子の王将で食べてきた - GIGAZINE

真っ赤なスープで激辛なのになぜか箸が止まらない味仙「元祖台湾ラーメン」を食べてきた - GIGAZINE

なぜ痛みを伴うほどの「激辛」を愛してしまうのか? - GIGAZINE

辛さ最大45倍の激辛カレー「LEE ビーフカレー×30倍 トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーブレンド」を10倍・20倍と食べ比べてみた - GIGAZINE

「激辛注意」の麻婆豆腐やチキンケバブなど、「アジアン味缶詰」全6種を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.