×
ゲーム

マインクラフトがついに全世界売上1億本突破、その快挙を振り返るインフォグラフィックを公開


PC向けのインディーズゲームとして会社員だったマルクス・ペルソン氏によって公開された「マインクラフト」は社会現象となるほどの人気を博し、2014年には約2680億円という金額でMicrosoftに買収されました。現在ではPC版のみならずコンソール版やAndroid版も存在するマインクラフトの売上総数が、全世界でついに1億本を突破したとして、開発元のMojangがその快挙を振り返るインフォグラフィックを公開しています。

We've sold Minecraft many, many times! LOOK!
https://mojang.com/2016/06/weve-sold-minecraft-many-many-times-look/

Mojangが公開したインフォグラフィックの全体はこんな感じ。


各インフォグラフィックの内容を見ていきます。まず、世界の各地域での売上げをプラットフォーム別にグラフ化すると以下のような感じ。グラフは「PC/Java Version」「Console」「Pocket Edition/Windows 10」の3つに分けられていて、ヨーロッパでは各プラットフォームの割合がきっ抗していますが、アジア・太平洋ではPocket Edition/Windows 10の割合が半分以上でConsoleの割合が低く、一方で南米ではConsoleが半分近い割合を占めています。


現地時間の2016年6月2日までの調べで、売上総数は1億685万9714本。世界中の国家の人口とマインクラフトの売上総数を比較した時、マインクラフトの売上総数は、約1億2000万人という世界11位の日本人口に次ぐ数をたたきだしており、ダウンロード総数がそのままユーザー数であるとするならば、世界第12位の国家レベルに匹敵するほどの規模であると主張しています。


2016年初頭からこれまでの、1日あたりの平均売上げ数は5万3000本。


なお、南極大陸においても4本の売上げがあったとのこと。

by nomis-simon

毎月4000万人以上がゲームをプレイしており、これは、プレイヤー同士が手をつなげば地球を1周半ぐるっと囲めるほどの規模となっています。

by Ricardo Miranda

・関連記事
マインクラフトがMicrosoftに買収された舞台裏の知られざる真実とは? - GIGAZINE

Minecraftが販売数3000万本をインディーズゲームから達成した過程とは? - GIGAZINE

Microsoftが「Minecraft」開発元を2680億円で買収、その経緯とは? - GIGAZINE

マインクラフトを使って企業が映画や商品の宣伝を作るのが禁止に - GIGAZINE

マインクラフトで112万8960個のブロックを23週間半かかって手作業で並べて作った過去最大級のピクセルアートがすごいクオリティに - GIGAZINE

マインクラフトの世界の中に入り込める「Minecraft: Gear VR Edition」ついにリリース - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by logq_fa