試食

凍らせると格段にレベルアップする「夏カントリーマアム」のチョコミントと塩バニラを食べてみた


不二家から夏季限定のカントリーマアムとして「夏カントリーマアム(チョコミント)」「夏カントリーマアム(塩バニラ)」が登場しました。夏にぴったりなチョコミントや塩バニラのカントリーマアムが冷凍庫で凍らせるとさらにレベルアップもできるとのことで、実際に購入して食べてみました。

10枚夏カントリーマアム(チョコミント) | お菓子・ドリンク | 不二家
https://www.fujiya-peko.co.jp/sweets/item/17361.html

10枚夏カントリーマアム(塩バニラ) | お菓子・ドリンク | 不二家
http://www.fujiya-peko.co.jp/sweets/item/17360.html

夏カントリーマアムのパッケージはこんな感じ。夏にぴったりなアイスクリームをイメージしたクッキーの模様。


冷凍庫で冷やして食べる場合は30分以上が目安とのこと。


原材料にはチョコレートコーチングや白ねりあんなどが入っており、ミントは香料に含まれているようです。


塩バニラは後味すっきりなアルペンザルツ岩塩を使用。


というわけで、さっそく開封して食べてみます。


1パッケージに10枚入りで、通常のカントリーマアムよりミニサイズで「うすやき」とのこと。


チョコミントはこんな感じで、袋を開けた瞬間にミントの香りが漂います。


かじってみると、中にミント風味の白いチョコチップが入っており、さわやかなミントが香ります。通常のカントリーマアムよりサクサク感が強めですが、真ん中あたりにカントリーマアム独特のしっとり感もあります。チョコミントといえばアイスクリームのイメージなので、常温のクッキーからチョコミントの味がするのは違和感がありましたが、口に残る清涼感で次第に止まらなくなる夏向けのすっきりしたクッキーです。


続いて塩バニラへ。


食べてみると、チョコチップが至るところに埋まっており、カントリーマアムらしい味わいのクッキーです。ただし、「塩バニラ」と言われなければ気付かないほど塩気は控えめ。


さらに冷凍庫で冷やしておいたものも食べてみます。


冷凍庫に数時間入れておいたクッキーは氷のようにカッチカチ。食べるとミントの清涼感がアップしたような感じで、冷たさと相まってチョコミントらしさが倍増しています。


塩バニラも冷えて甘みがすっきりしたことで、塩気が感じられるようになりました。どちらも冷やして食べる方がオススメですが、凍らせるとかなり固くなるので、歯やアゴが弱い人は要注意です。


なお、夏カントリーマアムの希望小売価格はどちらも税216円です。

・関連記事
徹底的にミントリキュールとチョコにこだわり自作のチョコミントを作ってみた - GIGAZINE

クッキー全20種類が食べ放題の「ステラおばさんのクッキー」関西初上陸で全種攻略してきた - GIGAZINE

果実入り巨大カントリーマアム・焼きたてチーズタルト・手作りカントリーマアムが食べられる不二家の体験型ショップ「カントリーマアムFACTORY」 - GIGAZINE

カントリーマアムをドリンクにした「飲むカントリーマアム」を飲んでみました - GIGAZINE

カントリーマアムをロールケーキ化した「カントリーマアムロール」は洋菓子専門店として残念な味 - GIGAZINE

あのクッキークリッカーがまさかのバージョン2に進化 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log