モバイル

Microsoftがガラケー部門をFoxconnの子会社に売却


Microsoftは、いわゆる「ガラケー」と呼ばれるフィーチャーフォン事業のブランド・ソフトウェア・サービスなど全てを、Hon Hai/Foxconn Technology Groupの子会社であるFIH Mobile Ltdとフィンランドの企業HMD Global, Oyに売却することで合意したと発表しました。

Microsoft selling feature phone business to FIH Mobile Ltd. and HMD Global, Oy | News Center
https://news.microsoft.com/2016/05/18/microsoft-selling-feature-phone-business-to-fih-mobile-ltd-and-hmd-global-oy/#sm.0006hu9n36t3dv810mj13q2364tlq


Nokia signs strategic brand and intellectual property licensing agreement
http://company.nokia.com/en/news/press-releases/2016/05/18/nokia-signs-strategic-brand-and-intellectual-property-licensing-agreement-enabling-hmd-global-to-create-new-generation-of-nokia-branded-mobile-phones-and-tablets


合意による売却価格は3億5000万ドル(約385億円)とのこと。また、FIH Mobile Ltdはベトナムのハノイにある製造施設Microsoft Mobile Vietnamも取得しています。今回の合意によって約4500人の従業員はFIH MobileかHMD Global, Oyに移籍するか、もしくは入社する機会を得るとされています。

Microsoftによると売却内容はブランド・ソフトウェア・サービス・ケアネットワーク・顧客契約・供給契約など、フィーチャーフォン事業の全てで、2016年後半には全ての売却が終了する予定。


また、Nokiaは5月18日付けでHMD Global, Oyと知的財産についてのライセンス契約に合意したことを発表しており、Nokiaの携帯電話・タブレットに関して独占契約を結んでいるHMD Global, Oyが契約に基づき製品の設計や製造、販売などを担当する模様です。

なお、Microsoftは今後もWindows 10 Mobileの開発を続け、Lumia 650・Lumia 950・Lumia 950 XLといったLumia端末、Acer、HP、トリニティ、VAIOといったOEMパートナーとの端末についてもサポートしていく、としています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Microsoftの創る「未来」を示す圧倒的すぎるムービー「Productivity Future Vision」 - GIGAZINE

激安4000円台で1カ月間バッテリーがもつMicrosoftの携帯電話「Nokia 222」が登場 - GIGAZINE

Microsoftの最新スマホ「Surface Phone」の開発が進行中で2016年にも登場する可能性 - GIGAZINE

スマホをWindows 10・PCのように操作できる「Continuum」を実際に使ってみるとこんな感じ - GIGAZINE

日本国内で買える「Windows 10 Mobile」搭載スマートフォン総まとめ - GIGAZINE

in モバイル, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.