動画

映画「彼岸島 デラックス」の公開が決定、特報映像解禁


ヤングマガジンでの連載が14年目を迎え、今でも読者投票上位にランクインする人気作品「彼岸島」シリーズの実写映画化が決まりました。タイトルは「彼岸島 デラックス」で、2016年10月15日(土)に全国公開予定です。

彼岸島デラックス 特報 - YouTube


「彼岸島」は松本光司による大ヒットコミックで、「彼岸島」が全33巻、「彼岸島 最後の47日間」が全16巻、「彼岸島 兄貴編」が全1巻、「彼岸島 48日後…」が既刊6巻で現在も連載中という人気シリーズです。映画のタイトルは製作や配給宣伝関係者による数カ月にわたる激論の末に「彼岸島 デラックス」になったとのことですが、これは2013年にMBS・TBS系列で放送されたテレビドラマ「彼岸島」を格段にスケールアップさせたものであることからつけられたもの。

描かれる物語は、原作中盤での大きなターニングポイントである宮本明と宮本篤による兄弟対決。キャストはドラマ版に引き続いての起用で、主人公・宮本兄弟の弟・明を白石隼也さんが、兄・篤を鈴木亮平さんが演じます。

彼岸島には邪鬼(オニ)と呼ばれる巨大モンスターが登場しますが、本作では表情や筋肉の動きにまでこだわって、ド迫力スケールで原作の邪鬼たちを再現しているとのこと。

ちなみに、「彼岸島」といえば息づかいを表現する「ハァハァ」という擬音が1万回以上も登場するのですが、公開された第1弾ビジュアルでは、松本光司さんによって「ハァ」「ハッ」「ハー」といった擬音が描き下ろされています。「劇場で『ハァハァ』すること間違いなし!」という本作、いったいどんな作品となるのやら……。


◆キャスト
白石隼也、鈴木亮平

◆スタッフ
監督:渡辺武
脚本:佐藤佐吉、伊藤秀裕
原作:松本光司「彼岸島」(講談社「ヤングマガジン」連載)
製作:「彼岸島」製作委員会
特別協力:サンセイアールアンドディ
制作:エクセレントフィルムズ
配給:松竹メディア事業部
公式サイト:higanjimadx.jp
©2016「彼岸島」製作委員会 PG-12

・関連記事
「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」で再び変態仮面を演じる鈴木亮平さんにインタビュー - GIGAZINE

ハリポタ主演のダニエル・ラドクリフが死体で放屁して超人的パワーを見せつけまくるシュールな映画「Swiss Army Man」予告編 - GIGAZINE

「GANTZ」大阪編のフル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O」特報映像公開 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logc_nt