ハードウェア

スマホのイヤホンジャックを廃してUSB Type-Cをオーディオケーブル代わりにしようとIntelが新規格策定中

By TechStage

スマートフォンで音楽を聴くときに使うイヤホンプラグの起源をたどると、19世紀に使われていた電話交換機の接続プラグにたどり着きます。100年以上の歴史を背景に持つ3.5mm「ミニジャック」プラグを持つイヤホンですが、Intelは最新型のUSB Type-Cケーブルをオーディオ用ケーブルとして使うための仕様策定を進めています。2016年4月13日と14日にIntelが中国・深センで開催した開発者向けフォーラム「Intel Developer Forum 2016 - Shenzhen(IDF16)」の中でIntelは、従来のアナログ式イヤホンジャックに替わるデジタル式オーディオコネクター「USB Type-C Digital Audio」について言及しました。

Intel Proposes to Use USB Type-C Digital Audio Technology
http://www.anandtech.com/show/10273/intel-proposes-to-use-usb-typec-cables-to-connect-headsets-to-mobile-devices

映像用インターフェースはすでにアナログ式のVGAからデジタル式のHDMIへの移行が進んでいる一方で、オーディオインターフェースに関しては従来型のアナログ方式が根強く使われてきました。これは、音声そのものは純然たる「アナログ」であるために当然とも言えるものではあるのですが、コンピューター内部では全てのデータがデジタルで処理されているのに対し、外部に信号を出す段階でアナログに変換することでデータとしてのメリットが全て失われてしまうことになります。

また、データ取扱いの観点に加え、物理的にオーディオをアナログ処理する専用のチップとオーディオ専用のコネクターを別途搭載しなければならないという必要が生じます。これは、本体の小型化・薄型化が進んでいるスマートフォンの進化において文字どおり大きな部分を占めるものとなるため、コネクターを共通化して省スペース化が可能となるUSB Type-C Digital Audioの実現は必然といえるものと言えそう。


USB Type-C Digital Audioが実現すると、今後はスマートフォンや携帯音楽プレーヤーからミニジャックが姿を消し、イヤホンやヘッドセットとの接続は全てUSB Type-Cコネクターを使うことになる日が訪れるかもしれません。そうなれば、音声信号はデジタルのまま耳の真横まで伝送され、スピーカーの直前でアナログに変換されて耳の鼓膜に届けられる、ということになるのかも。ほぼ完全デジタル化のメリットは、アナログケーブルで生じるノイズの混入やインピーダンスの問題が解消されることと、マルチチャンネル音声をデジタルで転送することで、サラウンド再生が可能なヘッドホンを容易に使えるようになる点などが挙げられそう。また、USB Type-Cケーブルを使って電力を一緒に供給できるというメリットもあります。


とはいえ、オーディオインターフェースをUSBケーブルに統合するという規格策定は今回が初めてではない点を理解しておくことも必要かもしれません。2000年代前半には、モトローラがフィーチャーフォン(ガラケー)にMini USBコネクターを搭載することで充電やデータ転送、そして音声出力を統合させようとしたことがありました。しかし、その時は対応するヘッドセットなどの商品が少なすぎたため、本格的な普及には至らなかった様子。USB Type-Cを使ったオーディオケーブル普及の鍵は、いかに多くの商品が登場して一般的になるかというところにかかっているようです。

IntelはUSB Type-C Digital Audioの規格を2016年第2四半期にも策定させる予定。すでに市場に投入されているUSB Audio Class 2.0の規格を更新して対応させる作業を進めているとのことで、対応機器のリストが今後発表されることになる模様です。

・関連記事
新型MacBookも採用、裏表どちらからでも挿せる「USB3.1 Type-C」とは? - GIGAZINE

両面どちらから挿しても使えるUSBの新規格「Type-C」の動作ムービー - GIGAZINE

Android Mはバッテリー2倍・どちらからでもさせるUSB Type-Cに対応・コピペはもっと簡単に - GIGAZINE

GoogleのエンジニアがUSB Type-C対応ケーブルを片っ端から品質レビュー、まともに動くのがどれなのか判明 - GIGAZINE

PCを破壊する恐るべきType-CのUSBケーブルがちまたにあふれかえる現状にGoogleエンジニアが怒りのAmazonレビューを連載中 - GIGAZINE

危険なUSB Type-C対応ケーブルへの対策としてソフトウェア側で修正へ - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by logx_tm