誰もいなくなった無人のウォーターパークでスライダーをスケボーで滑るムービー


専用のパークだけでなく道路や階段、手すりなど街中のいたるところを走り回るスケートボード(スケボー)は、豪快なトリックや派手に転倒する様子が見ている人を楽しませてくれます。そのスケボーでドバイにある巨大ウォーターパークを滑った様子を収めたムービーが公開されています。

Shredding an Empty Waterpark Park in Dubai - YouTube


舞台となるのはドバイで最も人気があると言われるアクアベンチャー・ウォーターパークです。


アクアベンチャー・ウォーターパークには人工のビーチがあり、通常時は大変混雑します。


巨大な浮き輪で滑るスライダーも多数あります。


そこに現れた1人のスケーター。


流れるプールの水が……


段々と減っていき、水がない状態になりました。


普段なら水が流れているウォータースライダーもこの通り。


誰もいなくなったスライダーの入り口からスケボースタート。


スライダーをハーフパイプのようにして滑っているのですが、スライダーから飛び出してしまわないか心配になります。


スケボーの底面に設置されたカメラからの映像。


巨大なチューブのようなスライダーを駆け抜ける様子は気分爽快です。


そそり立つ壁のような斜面でも、スケーターは勢いよく滑っていきます。


薄暗いチューブの中を左へ右へとスピードを抑えながら滑るのは、素人目から見ても少し怖そう。


塀の上からジャンプして……


地面ではなくプールのコースに着地。


着地して転倒することなく、そのままプールをスイーっと滑っていきます。


大きいプールのコースの形を利用してうまいことトリックを決めるスケーター。


アクアベンチャー・ウォーターパークをスケボーで滑っているのはAlex Sorgente・Milton Martinez・Jan Hoffmanという3人のプロスケーターです。


コースのちょっとした起伏を使ってジャンプ!


……とおもったら着地に失敗。


スライダーのコースからスケーターが出てくる様子は、なかなかシュールなものがあります。


なかなか見たことがない、ほとんど壁のように見える特殊なプールのコースもスケーターから見れば、楽しい巨大なスケボーパークのようなものかもしれません。

・関連記事
ロードバイクが宙を飛ぶ、自転車トライアルの元王者がアリエナイ場所を走るタマヒュンムービー - GIGAZINE

カラフルな色の粉まみれになる祭り「ホーリー」にスケボーで突入 - GIGAZINE

iPhone操作で蹴らなくても勝手に進む電動スケボー「ACTON Blink」 - GIGAZINE

「マリオカート」の世界をリアルルイージがスケボーで爆走 - GIGAZINE

自作の「ホバーボード」で275mの飛行に成功してギネス記録を更新した男性 - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log