メモ

Apple本社の会議室から死体が発見される

by gfpeck

Appleのクパチーノ本社の会議室内で遺体が発見されました。亡くなったのはApple社員で、頭部から血を流していたことなどから自殺ではないかとの見方がされています。

Apple campus death: Employee dead in company conference room in 'isolated incident' - San Jose Mercury News
http://www.mercurynews.com/news/ci_29820301/report-body-found-conference-room-at-apple-campus

現地時間の2016年4月27日(水)午前9時14分、ABC7 NewsのレポーターであるMatt Keller氏のTwitterアカウントで「Apple本社の会議室で遺体が発見されました」という投稿がありました。


さらに、午前10時58分「Apple本社の会議室で死体が発見されました。近くから銃も見つかっています」という内容が投稿されます。


警察の広報担当は「遺体はApple社員のものであり、誰も事件に巻き込まれていない」と説明。今回の一件は「孤立した出来事」であり、警察が危険性のあるものでないという見方をしていることから、報道機関では社員の自殺ではないか?という見方がされています。現在のところ、目撃者は発見されていないようです。


地方テレビ局のKTVUによると、午前8時35分ごろにサンタクララ郡保安官がApple本社の会議室で頭部を損傷した遺体が発見したとのこと。警官の報告の音声がインターネットにアップされており、「頭から血を流していて、おそらく銃を持っている」という内容が聞き取れます。ただし、警察はまだ死因を発表していません。


死亡した社員の情報は記事作成時点で公開されておらず、多くのApple社員も誰が亡くなったかを確認できていない状態とのこと。一方で遺体は男性のものだと報道されており、広報担当も「亡くなったのはヒスパニック系の男性」と発表しているそうですが、上記の音声には「女性が頭を損傷している」というものが含まれていた点が謎だ、とTMZ.comは伝えています。なお、遺体が発見される前日にはiPhone初の販売台数減&四半期決算も13年ぶりの同期比減益が報告されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Googleマップに息子の遺体写真が掲載されているとして父親が削除依頼 - GIGAZINE

Googleマップに殺人の現場が写っていると話題に - GIGAZINE

FBIが殺人事件の被害者が残した暗号解読のため一般からアイデアを募集中 - GIGAZINE

「殺されたのは妻ではなかった」100年前の猟奇殺人、DNA鑑定により深まる謎 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.