試食

ヨーグルト&蜂蜜という組み合わせでもやっぱりリッチなハーゲンダッツ「ハニー&ミルク(ヨーグルト仕立て)」試食レビュー


「ヨーグルトと蜂蜜」という、朝食っぽい組み合わせのハーゲンダッツ「ハニー&ミルク(ヨーグルト仕立て)」が2016年4月19日(火)から登場しています。発酵乳をミルクと組み合わせることでコクと酸味が楽しめる春夏らしい味わいになっているとのことで、実際に買って食べてみました。

蜂蜜と溶け合うヨーグルト仕立てのアイスクリームミニカップ『ハニー&ミルク(ヨーグルト仕立て)』4月19日(火)より期間限定新発売
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2016/02/-419.html

これがハーゲンダッツ「ハニー&ミルク(ヨーグルト仕立て)」のパッケージ。水色を使った涼しげな雰囲気です。


フタの上にはヨーグルト&ハチミツの朝食っぽいイメージ。


カロリーは1食110mlあたり245kcalで、ミニカップ・バニラのカロリーが244kcalなのでほぼ同じです。


乳脂肪分は12.0%で、バニラの15%よりは低い数値ですが、種類別名称は「アイスクリーム」になっています。原材料名には「発酵乳(殺菌)」「ハニーソース」の文字が記載されていました。


フタを開けてみると、中は真っ白。一見するとバニラアイスと同じようにも見えますが……


真ん中にソースがちらりと見えていました。


ということで食べてみます。フローズンヨーグルトのようなあっさりした口当たりを想像していたのですが、ミルクのコクや濃厚さがしっかりして、口当たりはとてもまろやか。しかし、ヨーグルトの酸味や風味は確かに感じられます。


断面はこんな感じで、アイスクリームとハニーソースが層になっていて……


場所によってはトロリとしたハニーソースがたっぷり挟まれたところも。ハニーソースは蜂蜜独特の風味がしっかりと感じられつつもクドいほどではありません。甘さが強いので、酸味があり、すっきりしたアイスとの相性も抜群です。


アイスが溶けてくるとハニーソースと混ざりあい、酸味と甘さの繊細なバランスが絶妙でした。


ということで、「ハニー&ミルク(ヨーグルト仕立て)」はフローズンヨーグルトとは違い、あくまでハーゲンダッツの濃厚さを残したヨーグルト風味のアイスとなっていました。なお、希望小売価格は税抜272円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
市販のヨーグルト1個を一度に10倍以上に増殖させる「クッキングヨーグルトメーカー EB-RMCY2」を使ってみました - GIGAZINE

トッピングし放題のフローズンヨーグルトで大阪初上陸の「ピンクベリー ザ パーク フロント ホテル店」へ一足先に行ってきた - GIGAZINE

カロリーほぼゼロ、「内臓脂肪の蓄積を抑える」などの機能を持つ「希少糖」を使い罪悪感なく間食できるという「ヨーグルスタンド」試食レビュー - GIGAZINE

逆さにしてもスプーンから落ちない3倍濃縮のヨーグルト「パルテノ」を食べてみました - GIGAZINE

簡単に作れておいしく健康的な朝食のアイデア10個 - GIGAZINE

健康雑誌の編集者17人が食べる朝食パターン17種類 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.