ソフトウェア

Macの「OS X」が「MacOS」に改名される可能性アリ


Appleのオペレーションシステムは、Macintoshのものが「OS X」であるほかは、iPhoneやiPadが「iOS」、Apple Watchが「watchOS」、Apple TVは「tvOS」と「小文字+OS」という命名規則で統一されており、OS Xだけが規則から外れる形となっています。しかし、Appleのウェブサイトで「MacOS」という言葉が使われていたことが判明し、次のバージョンでOS XがMacOSに改名されるのではないかと見られています。

Apple hints at future ‘MacOS’ name change on new environmental webpage | 9to5Mac
http://9to5mac.com/2016/04/14/macos-name-change-apple/

Apple Refers to OS X as 'MacOS' in Environmental Webpage Update - Mac Rumors
http://www.macrumors.com/2016/04/14/apple-webpage-update-macos/

Apple情報のニュースサイト9to5Macによると、Appleが環境への配慮について説明するFAQページの回答でOS Xを「MacOS」と記述する箇所があったとのこと。

後に内容は修正されますが、FAQページには以下のような感じで「最初のオーナーの使用年数はMacOSとtvOSデバイスの場合は4年、iOSやwatchOSデバイスの場合は3年だと考えられています」と書かれていました。


確認してみたところ、記事作成時点では「MacOS」だった部分が「OS X」に修正されていました。


「MacOS」という言葉が文中に現れたのは文章を書いたApple社員が「MacOS」という言葉を日頃使っていたためだと推測されますが、iOS・watchOS・tvOSなどと並んで「macOS」と書くのではなく、頭文字が大文字の「MacOS」と書かれていたのは興味深い、と9to5Mac。

また、現地時間の2016年3月29日にはMacOSという言葉がOS X 10.11.4のライブラリで使われていたことも報告されています。ただし下記の「FUFlightViewController_macOS.nib」というファイルはOS X El Capitanが発表される1カ月前である2015年8月には既に存在したとのこと。

Código do 10.11.4 sugere que a Apple mudará mesmo o nome do sistema de "OS X" para "macOS" – MacMagazine.com.br
https://macmagazine.com.br/2016/03/29/codigo-do-10-11-4-sugere-que-apple-mudara-mesmo-o-nome-do-sistema-de-os-x-para-macos/


AppleがOS XをMacOSと改名するのか否かについて、記事作成時点ではっきりしたことは言えませんが、その可能性は高い、と9to5Macは語っています。2016年6月に開かれるWWDC2016ではOSの新バージョンが発表されるものと見られており、その中で改名が発表されることもありそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
AppleはiOSとMac OS Xを統合するようなことはしないとティム・クックCEOが発言 - GIGAZINE

iPhoneの「Siri」がMac機でも次期OS X 10.12から使えるようになる見込み - GIGAZINE

Appleが「OS X El Capitan 10.11.4」をリリース、「SafariでTwitterのリンクを開けない」バグなど修正 - GIGAZINE

Appleのソフトウェア品質は低下しているのか - GIGAZINE

本物そっくりの偽物「MacBook充電器」の危険な内部はこうなっている - GIGAZINE

ついに「iOS 10」発表か、Appleの「WWDC2016」は6月13日から17日の見込み - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.