鶏肉がピリ辛カレーに入った「ごろごろチキンカレー」を松屋で食べてきた


4月12日(火)から鶏もも肉をカレーにプラスした「ごろごろチキンカレー」が松屋のラインナップに加わったとのことなので、食べに行ってきました。

ごろごろチキンカレー新発売!|松屋フーズ
http://www.matsuyafoods.co.jp/2016/04/06/3228/

松屋に到着。


ごろごろチキンカレーは並が税込590円、大盛が税込690円で、みそ汁付き。


今回は大盛を注文しました。食券を渡してから3分ぐらいでメニューが到着。


カレーには鶏肉がゴロンゴロン入っていて、名前に偽りなし。


2015年4月にもほぼ同様のメニューがあったのですが、そのときよりもルー部分の色が濃くなっている気がします。粘度はそれほど高くありませんが、煮込んだ具材が溶けているのか、ちょっとざらざらしています。


一気にごはんにかけてみると、細かく刻まれたタマネギも姿を見せました。


味はかなり辛め寄りで、ピリッとした辛さではなく、じわっと汗のにじむ辛さ。ごはんによく合っていて、スプーンがぐんぐん進みます。鉄板で焼かれている鶏肉はそれ単体でもごはんのおかずになりそうですが、カレーと合わさることで、よりパワーアップしている感じ。量も多く、食べ応え十分です。


ただ、辛口のカレーを食べた後にみそ汁を飲むと、口の中のヒリヒリが増幅されてしまうので、みそ汁なしで値段を下げてくれた方が嬉しいかも。

・関連記事
ピリ辛カレーに大きな鶏肉がどっさり入った「ごろごろ煮込みチキンカレー」を松屋で食べてきた - GIGAZINE

フランス産マッシュルームを生クリームで煮詰めた松屋「シャンピニオンソースハンバーグ定食」試食レビュー - GIGAZINE

「夏野菜とチーズのトマトカレー」など松屋人気夏メニュー「トマトカレー」全4種を食べてきた - GIGAZINE

カレーに四川風の辛みが加わった「麻婆カレー」を松屋で食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt