乗り物

顔認識システムを搭載し周囲をスキャンするだけで犯人を見つけ出すハイテクパトカーが登場

By Joseph Morris

犯罪を犯した容疑者の捜査を行う上で、警察は容疑者の顔を目視で確認して捜索するわけですが、中国のような人口の多い国でたった1人の犯人を捜し当てるのは、途方もないかくれんぼのようなものです。そんな中国の捜査状況を科学の力で解決するべく、顔認識システム搭載パトカーが開発されました。パトロールするだけで半径60メートル内にいる犯罪容疑者の見つけ出すという、SF映画を現実化したようなパトカーになっています。

Chinese Researchers Invent New Police Car That Can Scan Criminals’ Faces - China Real Time Report - WSJ
http://blogs.wsj.com/chinarealtime/2016/03/26/chinese-researchers-invent-new-police-car-that-can-scan-criminals-faces/


中国の国営メディア・四川日報は、パトカーの屋根に360度カメラを備え付け、自動車を走らせるだけで半径60メートル以内にいる人間の顔を自動的にスキャンするシステムが開発されたことを報じました。このシステムを開発したのは中国・電子科技大学の警察装備共同研究所。スキャンされた顔はその場で警察のデータベースと照合され、登録済みの犯罪容疑者を特定すると警報が鳴るという仕組みで、最大時速120kmまで正確に顔を認識できるとのこと。

顔以外にも車種やナンバープレートを読み取る機能があるほか、「特定の1人」だけをスキャンして探し出すよう設定することも可能。警察装備共同研究所の所長によると、システムは警察が使用しているほとんど全ての商用車に後付けで搭載できるとのこと。システムの導入に向けて議論されそうなプライバシーの配慮については、記事作成時点で対応策は不明。2016年9月に行われるG20サミットの開催地でもある杭州市では顔認識パトカーのテスト走行が予定されています。

By Aaron Edwards

「パトカーに顔認識システムを搭載する」というアイデアは中国に限られたものではなく、アラブ首長国連邦のアブダビ警察も2015年11月にトルコのekin Technologyが開発した顔認識システム搭載のパトカーを250台購入しています。

・関連記事
Microsoftの顔認識技術で変顔を撮影するまで鳴り止まない目覚ましアプリ「Mimicker Alarm」を使ってみた - GIGAZINE

誰がいて誰がいないのかを自動顔認識でアプリから確認・通知・記録できるネットワークカメラ「Netatmo Welcome」レビュー - GIGAZINE

TVが視聴者の感情を読み取って正確な視聴率を割り出すテクノロジー - GIGAZINE

顔写真をアップロードするだけで性別・年齢・魅力まで人工知能が自動判定してくれる「BLINQ」 - GIGAZINE

ネコ顔認識カメラや体重計が合体した自動エサやり機「BISTRO」は、スマホから愛猫の食事風景や体重変化が見られるハイテクネコ管理ツール - GIGAZINE

in 乗り物, Posted by darkhorse_log