ゲーム

MicrosoftがXboxとPS4のオンラインクロスプラットフォームプレイを提案、ソニーの回答は?

By NewGameNetwork

Xbox Oneでオンラインサービス「Xbox Live」を展開しているMicrosoftが、異なるプラットフォームのプレイヤー同士がインターネットで一緒にプレイできるようにする「クロスネットワークプレイ」を公式ブログで発表しました。公式ブログでは、PlayStationでPSNを展開しているソニーや他の企業にも参加を促す公開招待状が公開され、招待されたソニーがクロスネットワークプレイについて回答を寄せています。

Sony Responds to Microsoft’s Invite to Connect Xbox One and PS4 Networks - GameSpot
http://www.gamespot.com/articles/sony-responds-to-microsofts-invite-to-connect-xbox/1100-6435688/

A Letter from Chris Charla: [email protected] Updates and GDC - Xbox Wire
https://news.xbox.com/2016/03/14/letter-chris-charla-idxbox-updates-gdc/

Microsoftは、開催中のGDC 2016に合わせて2016年3月14日に公式ブログでクロスネットワークプレイを発表。クロスネットワークプレイ対応ゲームの第1弾はラジコンを操作してサッカーを行う「ロケットリーグ」です。ロケットリーグは、Xbox One・PlayStation 4・PC向けに配信されていて、それぞれXbox Live・PSN・Steamというサービスでオンラインでの協力や対戦プレイができます。


PSNとSteamはロケットリーグのクロスプレイが可能でしたが、Xbox Liveはクロスプレイに非対応でした。しかし、Microsoftは公式ブログでロケットリーグのXbox LiveとSteamでのクロスプラットフォームプレイに対応することを発表し、さらには他のネットワークを「クロスプラットフォームプレイに参加しましょう」と招待。Xbox LiveやSteamだけでなく、PSNを展開するソニーに対して、クロスネットワークプレイへの参加を呼びかけたというわけです。

Microsoftからの招待に対してソニーがどのように返事をするのかが注目されていましたが、ゲーム関連メディアのGameSpotがソニーにコメントを求めたところ、同社が公式声明を発表。ソニーは「PlaStationは、2002年にPS2/PC向けに発売された『ファイナルファンタジーXI』に始まり、多数のソフトウェアでPCとのクロスプラットフォームプレイをサポートしてきました。クロスプラットフォームプレイに興味があるいかなるパブリッシャーやデベロッパーとも、喜んで対話したいと思います」とコメントをし、Xbox LiveとPSNのクロスプラットフォームに前向きな姿勢を見せました。

small>By Tarcil Tarcil

ソニーはPS4とPCで、MicrosoftはXbox LiveとWindows 10でクロスプレイを展開していますが、PS4とXbox Oneでクロスプレイができることありませんでした。今後、Microsoftとソニーの間でどのような話し合いが行われるか、注目が集まります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
PlayStation 4がXbox Oneより人気を集めている北米市場の現状が判明 - GIGAZINE

PS4所有者の30%はWiiやXboxからの乗り換えユーザーであることが判明 - GIGAZINE

PS史上最速で販売数3000万台を突破したPS4の販売ペースをWii U・Xbox Oneとグラフで比較するとこんな感じ - GIGAZINE

PS4とXbox Oneが一体化したノートPC型ゲーム機「PLAYBOX」がギーク過ぎ - GIGAZINE

PSNとXbox LiveにDDoS攻撃を行った容疑で18歳のハッカーが逮捕される - GIGAZINE

in ハードウェア,   ゲーム, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.