AppleのUSB-C充電ケーブルに充電の不具合が判明、交換プログラムを実施中


Appleが、MacBookに同梱されていたUSB-C充電ケーブルの一部を回収・交換するリコールプログラムを開始しています。対象となるUSB-Cケーブルは、本体にプリントされている刻印を確認すればすぐに判定できるので、該当する場合は対応しておいたほうが良さそうです。

Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム - Apple サポート
http://www.apple.com/jp/support/usbc-chargecable/

今回の交換プログラムの対象になっているのは、2015年6月までMacBookに同梱されていたApple USB-C充電ケーブルの一部で、設計上の問題により故障する可能性があります。対象となる充電ケーブルを介してMacBookを電源アダプタに接続しても充電されないか、または断続的にしか充電されない状況になるとのことです。

この事態を受けてAppleは、対象となるユーザーに対して新設計のUSB-C充電ケーブル(新品)を無償で提供するプログラムを実施しています。なお、これにはアクセサリとして別売されたApple USB-C充電ケーブルも同様に交換の対象となるとのこと。

交換が必要なケーブルと、対応後の新設計品には以下のような違いがあります。


問題のあるケーブルの側面には、以下のように「Designed by Apple in California. Assembled in China」と印字されていますが、この後にはシリアル番号が印字されていません


一方の対策後ケーブルには、同様の文字列の後にシリアル番号が印字されています


なお、MacBookを持っているユーザーのうち、製品登録時またはApple Online Storeでの購入時に有効な住所を記載している人に対しては、2016年2月末までに新しい充電ケーブルがAppleから送付されることになっています。

一方、MacBookユーザーで上記以外の場合は、以下の方法で交換手続きを進めるよう求められています。

・お近くのApple Store直営店で交換する (ご来店前に Genius Bar のご予約をお願いいたします)。
・お近くのApple 正規サービスプロバイダで交換する。
Apple サポートにお問い合わせいただく。

なお、このプログラムの適用期限は2018年6月8日までとのことです。

◆2016/02/15 13:20追記
GIGAZINE編集部にあるMacBookに付属していたUSB Type-Cケーブルが交換プログラムに該当する製品であることがわかりました。MacBookはApple Online Storeで購入したものなので、近日中に対策後のケーブルが送られてくるはずです。


◆2016/02/26 19:40追記
Appleから交換用のケーブルが到着しました


袋の中には、交換の案内が書かれた紙とUSB-Cケーブル


今後は同封のUSB-Cケーブルを使い、元のケーブルは地域の条例などに従って廃棄するよう書かれています。


届いたケーブル。当然ですがまっさらの新品。


仕様どおりに、対策後を示すシリアルナンバーが文字列の末尾に追加されていました。

・関連記事
AppleがAC電源プラグのリコールを実施、日本で販売の一部商品も対象 - GIGAZINE

Appleが「発火のおそれあり」ということでBeatsスピーカーのリコールを発表 - GIGAZINE

AppleがMacBook AirのSSDをリコール&無償交換開始、確認方法まとめ - GIGAZINE

iPhone/iPadを再起不能にする恐怖のバグが判明したので実際にやってみた - GIGAZINE

iPhone 6を文鎮化して死に至らしめる「エラー53」の恐怖 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logx_tm