ウェブアプリ

Twitterが「広告非表示」というVIP待遇を施すユーザーとは?


Twitterはユーザーのタイムラインに広告を表示することで広告収入を得ていますが、過去数カ月にわたって有名アカウントのユーザーはタイムライン上から広告が消えたり、激減していたことが分かりました。

Twitter Has Stopped Showing Ads to Some VIP Users | Re/code
http://recode.net/2016/01/25/twitter-has-stopped-showing-ads-to-some-of-its-most-valuable-users/


広告ゼロやそれに近い状態にあるのは有名かつアクティブなアカウントのユーザーTwitterの狙いは、こういったユーザーのTwitter体験を向上させることで、より一層Twitterを使ってもらうことにあると考えられています。

広告ゼロの対象は単に「有名である」という点だけで決まるのではなく、ツイート数やどれほどの影響力を持っているか、なども考慮されているとのこと。7万人のフォロワーを持つRe/codeのライターPeter Kafkaさんは「広告なし」のグループに分類されており、フォロワーが数万人レベルのアクティブユーザーであれば、広告ゼロを体験できる様子。

2015年におけるTwitterの収益は22億ドル(約2600億円)で、その収益の多くは広告によってもたらされたもの。「新規ユーザー獲得」という目的と「有名ユーザーのタイムラインに表示される広告を減らす」ということは一見結びつきませんが、Twitterの開発者であり2015年から再びCEOを務めているジャック・ドーシー氏はTwitterの飛躍のために有効だと考えているようです。

また、Twitter発のライブストリーミング用アプリ「Periscope」はアクションカメラの「GoPro」と連携を開始。これによって、iPhoneと GoPro Hero 4をペアリングするだけで記録したムービーのライブ配信が可能になります。これも、人気の高まっているライブストリーミングを取り入れることで、Twitter利用者の拡大を図っているものと見られています。

Periscope integrates with GoPro to bring live streaming to action cameras | The Verge
http://www.theverge.com/2016/1/26/10830280/periscope-twitter-integration

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料のiOS用広告除去アプリ「Focus」がFirefoxのMozillaから登場したので使ってみました - GIGAZINE

広告をブロックしつつコンテンツ提供者やユーザーに利益を分配するブラウザ「Brave」が目指す新しい仕組みとは - GIGAZINE

マルウェア入り広告を公開前に99%以上ブロックなど、Googleと「悪質広告」の戦い - GIGAZINE

ブラウザ用広告削除ツール「AdBlock」を開発者が売却、買収額や新オーナーは不明 - GIGAZINE

広告削除アプリ「Crystal」が広告主向けに有料で広告を「表示させる」プランを開始 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.