ウェブアプリ

Skypeがスマホ・タブレット向け無料グループビデオ通話を開始、誕生10周年を記念して


2006年、無料のビデオ電話アプリのパイオニアの1つとして、Skypeはサービスの提供を開始しました。当初はPC向けアプリのみだったSkypeですが今ではiPhone・Android・Windows Phoneなどの各プラットフォームで合計7億5000万回もアプリがダウンロードされています。そんなSkypeが10周年を記念して、Android・iPhone・iPad・Windows 10 Mobile向けのグループビデオ通話をまもなく開始することを発表しました。

Ten years of Skype video: yesterday, today and something new… – - Skype Blogs
http://blogs.skype.com/2016/01/12/ten-years-of-skype-video-yesterday-today-and-something-new/

Skypeによって世界がどれだけ変化したのかが確認できるムービーは以下から。

Celebrating 10 years of free video calling - YouTube


今でこそビデオ電話が当たり前のものになっていますが、無料ビデオ通話アプリのパイオニアであるSkypeが誕生したのはわずか10年前。それまでは、離れた場所にいる人々が顔を合わせて会話するのは難しいことでした。遠距離恋愛中のカップルが時間を共有したり……


出席できないお誕生日会に参加したり。


遠くの相手と仕事をしたり、仕事を頼んだりする時にも、映像を通して逐一連絡を取れるようになったのは、実はごく最近に可能になった「画期的なこと」なのです。


電話だと会話できない人でも、コミュニケーションが簡単に行えるようになりました。


「何を食べているの?」


言葉がなくても、映像が全てを語ります。


また、メッセージを送ったり、PCなら複数人でビデオ通話したりすることも可能になりました。


人と人とのコミュニケ―ションをより身近なものへと変えたわけです。


そんなSkypeが新たに発表したのが、Android・iPhone・iPad・Windows 10 Mobile向けのグループビデオ通話サービス。こんな感じで、スマートフォン・タブレットの画面を4分割にして、みんなで顔を合わせながら一度に会話できるようになります。


モバイル端末向けの無料ビデオ通話サービスはまもなく本格導入されるとのことで、現在は事前登録を受け付けているところ。以下のページの「Pre-register now!」から事前登録が行えるようになっています。

Ten years of Skype video: yesterday, today and something new… – - Skype Blogs
http://blogs.skype.com/2016/01/12/ten-years-of-skype-video-yesterday-today-and-something-new/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Twitterはこのメモから6年前、すべてが始まった - GIGAZINE

Opera・Safari・Firefoxなど、ウェブとブラウザの進歩の歴史をグラフィックで表現する「ウェブの進化」 - GIGAZINE

「世界初のウェブサーバ」と「日本最初のホームページ」 - GIGAZINE

世界で一番最初のブラウザの名は「WorldWideWeb」 - GIGAZINE

バスで持ち運ばれるUSBメモリーによる「人力インターネット」が普及するキューバのネット実情 - GIGAZINE

3000枚のフロッピーに入っていた歴史的に貴重なDOS用ソフトを配布中 - GIGAZINE

MicrosoftがMS-DOSとWordのソースコードを一般公開、サイズはなんと300KB未満 - GIGAZINE

Windowsの「3D ピンボール」完成までの物語、無名のスタートアップが20年も愛されるゲームをどのように作ったのか? - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.