アニメ

「HUNTER×HUNTER」ヒソカの下半身が発光する衝撃的な「HG ヒソカ」登場


「HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)」のゴンビスケの衝撃的なフィギュアに続き、新たに「光る HG ヒソカ」が登場しました。下半身に発光ギミックを搭載し、本編のあのシーンを忠実に再現しています。

HG ヒソカ | プレミアムバンダイ | バンダイ公式通販サイト
http://p-bandai.jp/item/item-1000101595/

ウェブサイトには「赤目の客が貴方の店を訪れる 半身は天使で半身は死神 月達の秘密を売るといいだろう 霜月のそれが特に喜ばれるはずだ 暑い日に件の客の仲介で 逆十字の男と2人きりになれるだろう 偽りの卯月は暦からはがされる これで残りは6枚となる」……という、クロロがヒソカに対して行った予言が示されます。


「赤目の客が貴方の店を訪れて 貴方に物々交換を持ちかける 客は掟の剣を貴方に差し出して 月達の秘密を攫っていくだろう 11本足の蜘蛛が懐郷病に罹り さらに5本の足を失うだろう 仮宿から出てはいけない 貴方もその足の1本なのだから」


「ヒソカの体内には敵がしかけた何かが埋まっている」


「ああ……」


ということで、これが下半身が光る「HG ヒソカ」


正面はこんな感じ。


背面




下半身にギミックがあり、カバーと発光専用カバーとを取り替えることが可能です。


「台座のスイッチを入れれば、たちまちズキィィンします」とのこと。


ヒソカ・ゴン・ビスケを並べるとこんな感じ。


原型師コメントには「『今回は直球勝負です。女性ファンが痺れるくらいにかっこいいヒソカを作ってください』というのが最初にいただいたオーダーでした。『あ、今までの作品はやはり本人も直球だとは思って無かったんだ』というささやかな安堵とともに、資料を拝見させていただきました。正直ポージングには多少の難があると思ったのですが、やはりゴンやビスケに比べると確かに直球に近いと納得し、気合いを入れて原型製作に取り掛かりました。原型に関して言いますと、ヒソカの持つ禍々しさや美しさをなんとか表現できたのではないかと感じております。自信作です。

そして原型完成から1ヶ月ほど経過した頃でしょうか。担当者様からヒソカの彩色品が完成したという連絡をいただき、見せていただきました。非常にクオリティの高い彩色物でした。ただ一点、下半身にまったく身に覚えの無いギミックが仕込まれていました。『見てください、この光を!』と、自信満々にスイッチを入れていただいた時の衝撃を生涯忘れることはないでしょう。


『光るんですね、これ』という言葉を出すのがやっとでした。全然直球勝負じゃなかった。『どうして最初に言ってくれなかったんですか?』とたずねると、『原型師さんのその顔が見たかったんです』とおっしゃっていたので、もう総じてなんでもいいと思いました。皆さん、ヒソカをよろしくお願いいたします。」とあります。

価格は死をまとうヒソカにちなんで、税込4444円。発送は2016年5月に行われますが、「自分自身へのクリスマスプレゼントにいかがですか?」という提案もされていました。


なお、予約は以下のページから可能です。

HG ヒソカ | プレミアムバンダイ | バンダイ公式通販サイト
http://p-bandai.jp/item/item-1000101595/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
あの「太陽の塔」が塔→ロボ→超兵器発動形態にまさかの三段変形する「超合金 太陽の塔のロボ」新発売へ - GIGAZINE

ついにミケランジェロの「ダビデ像」が全身フル可動のfigma化、もちろん全裸で美を表現 - GIGAZINE

全身フル可動フィギュア「馬」「骸骨武者」など「タケヤ式自在置物」がすごいクオリティ - GIGAZINE

あの「自由の女神」が制汗・キャンギャる・名刺交換など現実にはあり得ないポーズをした「自由すぎる女神2」 - GIGAZINE

写真並みの再現度でフィギュアの常識を超越した「世界一動くブルース・リー」 - GIGAZINE

in アニメ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.