ハードウェア

ニコンが次世代フラッグシップ機「D5」の開発を発表


ニコンは2015年11月18日、同社のデジタル一眼レフカメラの次世代フラッグシップ機となる新型機種「D5」を開発していることを明らかにしました。

Nikon | ニュース | 報道資料:デジタル一眼レフカメラ「ニコン D5」を開発
http://www.nikon.co.jp/news/2015/1118_d5_01.htm


ニコンでは、従来のフラッグシップ機である「D4S」の完成度をさらに高める方向でD5の開発を進めているとのこと。今回の発表では開発の事実が明らかにされていますが、詳細な仕様や発売時期、価格は公表されていません。

現行モデルのD4Sは2014年3月6日に発売されており、2016年初頭にもD5が発売されることになると、およそ1年9か月ぶりにフラッグシップ機が世代交代を迎えることになります。


ちなみに、現行モデルのD4Sは2014年1月に開発が発表され、同年3月に発売されています。

ニコンが「D4S」の発売時期と価格を発表 - GIGAZINE


具体的な仕様や発売時期、価格などは追って明らかにされることになるはずなので、発表を待ちたいところ。なお、今回の発表では、撮影した画像の転送などが可能なワイヤレストランスミッター「WT-6」、およびニコンスピードライトの最上位モデル「SB-5000」の開発もあわせて発表されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ニコンが「D4S」開発を発表、デジタル一眼レフカメラのフラッグシップ新機種 - GIGAZINE

ニコンが「D4S」の発売時期と価格を発表 - GIGAZINE

「ニコン D4」発表、ついにデジタル一眼レフカメラ次世代フラッグシップモデル登場 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.