取材

世界初公開のトヨタのコンパクトFRスポーツ「S-FR」速攻フォトレビュー


東京モーターショー2015で、トヨタがコンパクトFRスポーツ「S-FR」を世界初公開しています。

TOKYO MOTOR SHOW WEB SITE
http://www.tokyo-motorshow.com/

トヨタのブースに到着。ブース入り口には新型の4代目プリウスがお出迎え。


ブース奥のステージには、世界初公開のコンパクトFRスポーツ「S-FR」が展示されています。S-FRはその名の通り、FRレイアウトのコンパクトスポーツカーです。


サイズは全長3990×全幅1695×全高1320(mm)。ヴィッツとほとんど同じボディサイズです。


斜めから見るとかわいいフロントマスクですが、正面にまわると「キリっ」とした感じ。とはいえ愛くるしさは満載です。


S-FRの「FR」はFR(フロントエンジン・リアドライブ)レイアウトですが、「S」はスポーツではなくスモールのSだとのこと。


ホイールベースは2480mm。サイドビューのラインが美しいスポーツカーになっています。


ガラストップルーフ


インテリアはこんな感じでかなりスポーティです。6速マニュアルが用意されるとのこと。


テールランプも丸目。


S-FRは「クルマと対話できるFun to Driveな走りを追求した」ライトウェイトスポーツカーで、200万円前後の戦略的な価格設定になる予定です。

・関連記事
「東京モーターショー2015」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「東京モーターショー2013」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

2年ぶりの「東京モーターショー2009」開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

第40回東京モーターショー 2007、どんな様子なのかムービー公開+全記事一覧 - GIGAZINE

in 取材,   乗り物, Posted by logv_to